けいが文章を書く場所

一人暮らしの大学生による、一人暮らしの大学生のための(?)ブログ。

WiMAXは屋内で弱すぎ。。2年半使い続けた僕がWiMAXを辛口評価する。

 

僕は今、

  • 一人暮らしをしてる
  • 外でパソコンを使うことが多い

という2つの理由から、WiFi環境をポケットWiFiだけに頼っています。

 

f:id:kei-T:20170829012644j:plain

 

そう、WiMAX!!!!

2年半使いました。

 

 

僕は、毎日ブログやサイトを作り、休みの日にはYouTubeを垂れ流すレベルで見てるので、WiMAXの使い倒し方はなかなか半端なもんではなかったと思います。笑

 

 

ネット上では、WiMAXはおすすめされることが多いんですが、

僕は今回、否定的な視点からお世話になったWiMAXくんを評価していきます。

2年半使って、不満もけっこーあったんですよね。。

 

 

なんで僕はWiMAXに不満を感じ始めたのか

実はWiMAXに不満を感じ始めたのは、理由があります。

 

 

「他にいいのを見つけたから」です。笑

 

 

浮気相手を見つけてしまったんですね。。

そしてそいつがすごく魅力的なヤツなんです。

WiMAXに感じていた不満をほとんど解消してるという。

 

他にいいのが見つかってしまったからこそ、今までお世話になってたWiMAXをより冷静に評価できるようになったので、この記事を書いてます。

 

 

「他にいいのを見つけた」に関しては、近いうちにしっかり記事にするので、少し待っててください。

記事にしました↓

FUJI Wifiについてです。 

www.kei-inter.net

 FUJI Wifiが欲しくなるので、ある意味”閲覧注意”ということでお願いします。笑

 

 

WiMAXのダメなところ

まずいきなりダメなところからいきます。(後でいいところも言います!)

WiMAXのダメなところは、

  • 屋内が弱すぎる
  • 山奥や田舎では繋がらないところがまだある
  • 3日間10GBの通信制限

です。

1つずつ見ていきますね。

 

屋内が弱すぎる

これはもう使い始めて2ヶ月くらい経った時点気づいたんですが、

屋内に電波が届かないことが多すぎます。

 

ネット上でも、WiMAXが屋内の通信に弱いことは今や常識になってますね。

 

僕は今大学生なので、大学の教室で記事を書いたりもするんですが、

電波が全く届かない教室がけっこーあります。

 

鉄製の分厚いドアがついてるわけでも、電波妨害が入る教室でもない、

フツーの壁、フツーのドアの部屋でも届かないところは届きません。

 

また、大阪の梅田にある会社に、外注を引き受けた関係で一時期お世話になってたことがあるんですが、そこでも、WiMAXの電波が入らない部屋がありました。

 

つまり、都会でWiMAXのアンテナがたくさんあるから大丈夫ってわけではなく、

都会の真ん中でも、屋内では届かないところはフツーにあるっていうことなんですよね。

 

もちろん、普通に使えるところの方が多いんですが、

「えっ、ここも電波入らへんの!??」 

って思うようなことが何度かあったので、どこでも使えると思うのは危険ということです。

 

ちなみに僕の家は、アンテナ2本しか立ってません。笑

 

山奥や田舎では繋がらないところがまだある

これも電波の話なんですが、これもこれで不満でしたね。

 

例えば、僕は去年、岡山の山中にある教習所で、合宿で自動車免許を取ったんですが、

その宿舎が全くWiMAXの電波が入らず、往生しました

 

この時に初めて、1,000円課金して4G LTEが使える「ハイスピードプラスエリアモード」を使ったんですが、これはとても快適でしたよ:)

 

ただ、このハイスピードプラスエリアモードは、月に7GBしか使えないので、WiFiの使用はかなり抑えました。

YouTubeもっと見たかったゾ。。

 

また、旅行に行った先々でも、電波が入らないホテルがけっこーあって、

特に7階以上くらいになってくると、一気に電波が入りにくくなった印象です。

高さにも弱いと思います。

 

3日間10GBの通信制限

やっぱり、3日間で10GB使うと短期的に速度制限がかかるのは、仕方ないとはいえ、不満じゃなくはないって感じですね。

 

僕のWiMAXは、完全に無制限の「ノーリミットモード」がまだついてるモデルのWiMAXなので、YouTubeを見るときは割とこのモードにして見てます。

 

360pくらいの動画であれば、だいたい最初の読み込みに5秒程度、あとは止まらずに見れることが多いんですが、たまに、激遅になることがあります。

 

ただ、2018年にはノーリミットモードは完全に使えないようになってしまうので、

3日間で10GBの制限があるハイスピードモードに頼るしかなくなります。

 

そうなると、自宅のWiFiもWiMAXでまかなうっていうのは厳しくなります

ノーリミットモードは、ハイスピードモードで制限がかかった時の逃げ道でもあるので。

 

 

WiMAXの良いところ

さて、評価すべき点ももちろんWiMAXにはあります。

だからこそ、僕は今でも使ってるワケです。

  • なんやかんやでコスパは良い
  • なんやかんやでポケットWiFiとしてはトップクラス

1つずつ見ていきますね。

 

なんやかんやでコスパは良い

最初に言った通り、僕は一人暮らしで、WiFiは完全にWiMAXのみに頼ってます

それくらいヘビーに使っても、特に不具合も起こらず、働いてくれてます。

 

僕は今、このWiMAXに月4,000円ほど支払ってますが、その金額以上の働きは間違いなくしてくれてると思うので、コスパはとても良いです。

 

ただ、WiMAXに頼り切ってる僕からすると、

ノーリミットモードが終了し、3日間10GB制限があるハイスピードモードしかなくなってしまうとなると、制限がかけられた時点でWiFi環境が完全になくなってしまうので、厳しいです。(4G/LTEはありますが…)

 

 

つまり、コスパが良いのは、

「ノーリミットモードがあって本当の意味で無制限だから」

だと僕は思うんですよね。

 

なんやかんやでポケットWiFiとしてはトップクラス

文句かなり言ってますが、なんやかんやで、

ポケットWiFiの中ではトップクラスのコスパ、使い勝手だと思います。

 

僕は最近、WiMAXのことをかなり細かく調べたんですが、Broad Wimaxで契約するのが1番おすすめだと思います。

月額料金が3,411円で、今なら、ネットから申し込めば初期費用の1万8000円が無料になります。 

詳しくは公式サイトどーぞ→ BroadWiMAX

 

僕は月額料金4,000円ちょっと払ってるので、安くなったなぁって感じです。

(解約金が発生するから解約できない…)

 

 

話が逸れましたが、WiMAXは、いいポケットWiFiであることは間違いありません。

だから僕も含めて、多くの人がWiMAXを使ってるワケです。

 

 

ただ、他に選択肢がないのは、僕は問題だと思うんですよね。

 

 

まとめ

WiMAXはいい。現状の選択肢ではもっとも選ぶべきポケットWiFiです。

これは間違いないんですが、

「もっと屋内に強くしてくれ!!」

「ノーリミットモード止めないでくれ!!」

と、叶わないであろう希望で胸が張り裂けそうです。

 

 

最初に書いた、「他に良いのを見つけた」ですが、必ず近いうちに記事にしますので、少々時間をください!

書いたらここにも載せますので:) 

書きました!

FUJI Wifiについてです。

www.kei-inter.net

最強のポケットWiFiについて知りたい方は、よかったらどーぞ:)))

 

 

それじゃ、読んでいただきありがとうございました。 

 

 

 おしまい。