けいが文章を書く場所

一人暮らしの大学生による、一人暮らしの大学生のための(?)ブログ。

WiMAXを解約するゾ!!解約方法や違約金の完全まとめ。

 

2、3日前、こんな記事を書きました↓

www.kei-inter.net

 WiMAXを否定的な視点から評価した記事です。

僕はWiMAXを2年半使ったんですが、少しずつ不満が湧いきてて、でも他にポケットWiFiには選択肢がなかったから、WiMAXを使い続けてたんですね。

 

f:id:kei-T:20170901171217j:plain

 

ただそこに、新たな選択肢が、突然、現れました。

それがこの記事↓でまとめた、”FUJI Wifi”です。

www.kei-inter.net

読んでいただければわかりますが、FUJI Wifiがあまりにも最強すぎて、

WiMAXに感じていた不満な点をほぼ全て克服してたんです。

料金もそんなに変わりません。

 

 

というわけで、僕は今、WiMAXを解約しようと思ってるんですが、

WiMAXを安心して解約するために知っておかなきゃいけないことってけっこーあるんですよね〜

いい機会なので、この記事で、WiMAX解約方法と知っておくべきことをまとめておきたいと思います。

 

この記事さえ読んでいただければ、安心して解約していただけるようにまとめておいたので、よければ、参考にどーぞ:)

 

 

 

 

解約手順ざっくり

はじめに、この記事を読んで理解していただきやすくするために、解約手順をざっくりと3ステップで、

  1. どこのプロバイダで契約したか確認する
  2. 違約金を確認する
  3. 解約する

だけです。

特に、違約金の確認は重要で少しわかりにくい部分もあるので、注意しましょう。

 

それじゃ、1つずつ詳しく説明していきますね:)

 

 

1. どこのプロバイダで契約したか確認する

まずは、自分がどこのプロバイダで契約したかを確認しましょう。

ちなみに僕はauで契約しました。

(契約の際にプロバイダについてきちんと調べた方は、おそらく、もっと安くで済むプロバイダで契約してると思います。笑)

 

 

確認方法ですが、

  1. 端末の記載(シールとか)を確認する
  2. 月々の料金請求に表示される「◯◯ WiMAX」で確認する
  3. 端末購入した時の諸々の書類から確認する

の3つです。

auのWiMAXの場合は、端末に書いてあるのでカンタンですね:)

 

 

以前は、UQ Wimaxに問い合わせると自分の契約してるプロバイダを教えてくれるサービスがあったんですが、今はできなくなりました。

なので、自分で確認しましょう:)

 

 

大型家電量販店で契約した方は、以下の5つのどれかだと思います。

ネット申し込みのプロバイダであれば、

あたりが主要なプロバイダですね。

それぞれ、公式サイトの解約方法ページへのリンクになってるので、ご自分の契約したプロバイダのサイトを見に行ってみてください。

 

 

2. 違約金を確認する

多くのプロバイダは、契約月(端末を受け取った月)の次の月を更新月として、

1〜12ヶ月目までに解約→19,000円

13〜24ヶ月目までに解約→14,000円

25ヶ月目(更新月)に解約→0円

26ヶ月目以降に解約→9,500円

の違約金がかかります。

26ヶ月目以降は、更新月でなければ9,500円です。

 

例を出すと、

3月に端末を受け取った方は、4月が更新月となります。

すると違約金は、来年の3月までが19,000円、その次の4月から14,000円になります。

そこからさらに1年後の3月までは14,000円、その年の4月が違約金なしです。

それ以降は、4月に解約をしない限り9,500円の違約金がかかります。

 

 つまり、解約金がかからない月は1年で1ヶ月しかないということです。

 

 

やはり、解約は更新月にするのがベストですね。

解約するだけで1万円取られるのは、シャクです。笑

 

ただ、違約金を払ってでも早めに乗り換えた方がトータルで安くなるということもあると思うので、乗り換えなどの場合は、一度ご自分で計算してみてください:) 

 

 

なるべく安く、どうしても早く解約したい方へ 

何かの理由で、違約金がかかってでもさっさと解約したい方もいるかもしれません。

そういう方には、支払う金額を安くするための方策が2つほどあります。

 

キャッシュバックは受け取ってから解約する

キャッシュバックがあるプロバイダを契約してる方は、とりあえず、キャッシュバックは受け取りましょう

 

キャッシュバックがあるプロバイダは、基本的に月額料金が少し高めに設定されており、キャッシュバクなしだと割高なことが多いです。

 

なので、違約金がかかるにしても、キャッシュバックだけは受け取ってから解約するようにしましょう。

違約金と相殺できるくらいのキャッシュバックがあれば、嬉しいですね:)

 

安いプロバイダに乗り換える

これを方策と言えるかは微妙ですが、とりあえず。

 

今契約してるWiMAXの月額料金が高いから乗り換えたいという方は、

乗り換え先の料金を見てみてください。

 

「今のWiMAXの月額料金で更新月まで払い続ける」のと、

「違約金を払ってでも解約し、安いプロバイダに乗り換える」のと、

どっちが安いかを、計算してみましょう。

 

もしかしたら、違約金を払ってでも早く解約した方がトータルでは安くつくということがあるかもしれませんよ〜

 

 

3. 解約する

さて、じゃぁ実際に解約していきましょう:)

解約の方法はプロバイダによって違いますが、基本的には電話か公式サイトからです。

 

 

僕のおすすめは電話です。

「解約したいんですけどー」って言えば全て対応してくれるので、

一番確実でスピーディーです。

 

 

プロバイダ一覧をもっかい出しとくので、ご自分のプロバイダのサイトをみに行ってください。

それぞれの解約方法もつけました。

大型量販店一覧

 その他一覧

電話での解約の次に、サイトからの解約、その次に書類郵送の順で楽です。

 

 

まとめ

読んでいただきありがとうございました。

 

基本的に、どこのプロバイダでも解約するのは簡単です。

特に電話で解約できる場合は、スタッフに全て聞きながら進められるので、 

とてもスピーディーだと思います。

 

あ、WiMAXを解約した後のネット回線をどーするか考えてますか?

僕は、この記事の冒頭でも言った通り「FUJI Wifi」がおすすめです:)

www.kei-inter.net

 

 

僕も早くFUJI Wifiにしたいと思う、今日この頃なのです。。

 

 

おしまい。