けいが文章を書く場所

ズボラな一人暮らしの男が、ガジェットやヘアケア、ゆるい仮想通貨投資について書くブログ。。(現在改装中)

けいが文章を書く場所

素なしでうまいキムチ鍋の簡単レシピ!!味噌は最強の調味料だゾ。

 

こんにちは。こんばんは。

ビールは質より量。けいです。

 

 

今回は、簡単でうまいキムチ鍋の作り方です。

 

f:id:kei-T:20180305005816j:plain

 

「キムチ鍋なんか素使えば一瞬やんけ」

と思う方はブラウザバックして、どうぞ。

やっぱりね、自分で作った方がうまいんですよ。

 

 

僕はガチで面倒くさがりのズボラ野郎ですが、

めしやつまみはほんの少しだけ例外です。

カテゴリは”ズボラめし”としてますが、ズボラ野郎でも作れるくらいのめしって程度に理解してください。笑

 

 

じゃ、今回はキムチ鍋、どーぞ。

 

 

「キムチ鍋」の作り方

今回は、かなり雑なレシピになってるので、その辺ご了承ください。

分量とかテキトーなので。笑

 

準備するもの

f:id:kei-T:20180304234232j:plain

一応分量は、水750mlくらいのものになります。

テキトーですが。笑

  • キムチ…180gくらい
  • コチュジャン…大さじ1くらい
  • 醤油…小さじ2くらい
  • タカノツメ…2本くらい
  • 酒…ひとまわし分
  • チューブニンニク…10cmくらい
  • チューブショウガ…10cmくらい
  • 塩…適量

スープはこんなもんです。

使う調味料はほぼ固定ですが、分量が割とテキトーですが、

これくらい入れれば、しっかりした味付けになると思います。

 

 

具材は、好きなもんでいいですよ。

僕が今回入れたのは、

  • 鶏肉
  • 豆腐
  • ネギ
  • しめじ
  • うどん

です。

肉も野菜も何でもいいです。

好きな肉、その時に安い野菜を買ってきてください。

今回売り切れてたんですが、おすすめはニラです。

 

 

作り方

作り方と言っても、とにかく調味料を混ぜてスープを作り、具材をブチ込むだけです。

 

 

水750mlに、ニンニクショウガを入れて火にかけます。

熱くなってきたら、

キムチ・コチュジャン・醤油を入れ、タカノツメも輪切りにして入れます。

沸騰してきたら、をひとまわし。

そして味噌をときましょう。

 

 

また沸騰したら、具材をブチ込みます。

鶏肉の場合は、火が通るのに時間がかかるので最初に入れましょ。

豚肉の場合は最後です。

 

次は豆腐。

 

豆腐を入れて再度沸騰したら、ネギとしめじを入れます。

f:id:kei-T:20180304235636j:plain

どーん。

ネギが柔らかくなるまで煮込んだら、完成です。

部屋中にキムチの匂いが充満しております。

 

 

はい、完成。

f:id:kei-T:20180305001503j:plain

キムチ鍋×ビール

壮観ですね。

僕はおとこのこなので、鍋から食います。

 

 

シメはうどん。絶対うどん。

シメはうどんです。

 

キムチ鍋のシメは中華そばを推す人が多いですが、僕は圧倒的うどん派です。

まぁ好きなの食いましょう。

 

うどんと一緒に卵も入れましょう。

黄身は割らずに、丸ごと食べます。僕は。

翌日にまたうどん入れて食うから、黄身を崩したくない。笑

 

 

まとめ:まぁ好きに食えや。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

みんな大好きキムチ鍋。

いろんな作り方がありますが、僕は味噌を少し足したものが好きです。

味噌は、少し足すだけで味に深みみたいなのが出て使えますが、入れすぎには注意です。

 

 

醤油や味噌は入れすぎると塩分オーバーで死ぬのもそうですが、味が醤油や味噌でしかなくなっちゃいます。

風味付け、香りづけくらいで足すようにしましょう。

 

 

そんじゃ、おしまい。

おおきに。