けいが文章を書く場所

ズボラな一人暮らしの男が、ガジェットやヘアケア、ゆるい仮想通貨投資について書くブログ。。(現在改装中)

けいが文章を書く場所

FUJI Wifiのルーター「FS030W」の仕様と使い方。口コミもまとめたゾ。

f:id:kei-T:20180519114855j:plain

 

こんにちは。こんばんは。

FUJI Wifiヘビーユーザーのけいです。

 

今回は、FUJI Wifiのルーターの1つである「FS030W」という端末の仕様や使い方について解説していきます。FUJI Wifiを知らない方は、別記事で詳しく解説してるのでよければどーぞ。

 

 

FUJI Wifiって自分でルーターを選べないので、「FS030Wとかいう端末届いたけど、これええやつか!??」って気になる方へ向けて書いております。

もちろん、FUJI Wifi関係なくFS030Wの情報を探し求めてたどり着いてくださった方でも全然問題なく参考にしてもらえると思うので、ご安心を。

  • FS030Wの仕様
  • FS030Wの使い方
  • FS030Wの口コミ・評判
  • FS030Wっていいの?

 が知りたい方は、どーぞお楽しみください:)

 

 

 

FS030Wの仕様

FS030Wの簡単な仕様を表で紹介します↓↓

サイズ
重量
7.4cm×7.4cm×1.73cm
128g
連続通信時間 無線LAN通信時→最大20時間
Bluetooth通信時→最大24時間
同時接続台数 最大15台
対応SIM microSIM(LTE通信SIM)
充電用端子 microUSB(1口)
充電用端子 5.0v 1.5A
通信方式(ネットワーク側) LTE→受信時最大 150Mbps/送信時最大 50Mbps
3G→受信時最大 42Mbps/送信時最大 5.76Mbps
通信方式(端末側) 無線LAN→IEEE802.11a/b/g/n/ac 最大433Mbps
Bluetooth→最大3Mbps

こんな感じ。

青字・赤字が1ヶ所ずつありますが、これについて解説します。

 

連続通信時間が長い 

つまり、バッテリーが強くて充電の持ちがいいってことです。スマホでもPCでも、20時間充電がもつのってまぁありません。

 

実際僕は、家でも外出先でもPC作業をしたりYouTubeを見たりしてますが、朝から夕方までハードに使っても50%くらい残ってます

FUJI Wifiの前はWiMAXを使ってたんですが、最初の頃はあまりの充電持ちの良さにぶったまげました。笑

 

 

朝に充電満タンにしておけば、夜まで充電しなくても絶対大丈夫です。すごく安心ですね。

 

1.5AのACアダプターが必要

これは盲点かなと思います。

 

家電量販店でよく売ってる、USBケーブルを繋ぐことで充電するタイプのアダプターって、日本では1.0Aのものが多いんですよね。

例えばこちらのACアダプタ↓↓

Apple 5W USB Power Adapter iphone 充電器 MD810LL/A

Apple 5W USB Power Adapter iphone 充電器 MD810LL/A

 

 Appleの純正ACアダプタですが、これは1.0Aです。

(Amazonのこの商品が本当に純正かどうかはわかりかねます。ごめんなさい。)

 

1.0AのACアダプタ(充電器)でも充電できないことはないと思いますが、めっちゃ時間がかかります。20時間もつだけの大きいバッテリーなので、そこはトレードオフですね。

 

FUJI WifiでこのFS030Wが届く場合は、きちんと1.5AのACアダプタも一緒に来るのでご安心を。

 

 

FS030Wの使い方

FS030Wの使い方について解説します。

とても簡単です。

 

ボタンの説明

FS030Wです↓↓

FS030Wの写真

オレンジの四角で囲ったのがボタン。

ほとんど全てこのボタンだけで操作します。

画面タッチはできません。

 

ちなみにこのボタンは色が変わります。

緑点灯

 LTE/3G接続状態・充電満タン!(充電中)

橙点灯  ソフトウェアアップデート中
赤点灯  充電中

 SIM未挿入・圏外・充電ないよ!

「赤点滅」の時だけ注意しましょう。頭の片隅に置いとくくらいでどうぞ。

 

無線LAN接続方法①

PCやスマホなどをインターネットに接続する方法を解説します。

画面の写真撮ったんですが、綺麗に見えなかったので、ことばで説明しますね。

①ホーム画面でボタンを1回押す

(ホーム画面は、バッテリー残量やデータ容量が表示されてる画面です。)

②プライマリSSID=ネットワーク名

 プライマリKey=パスワード

③ネットに繋ぐデバイス側でネットワークを探し、プライマリKeyを入力

これで完了です。

最高のWi-Fiにつながります。

 

無線LAN接続方法②

「無線LAN QRコード接続」

ホーム画面から2回ボタンを押した画面です。

 

QRコードが表示されるので、これを読み取ればすぐに接続できます。スマホやタブレットの場合はこれがめっちゃ簡単です。

 

Bluetooth接続方法

接続方法はこれで最後です。

Bluetooth通信をするための接続方法になります。 

①ホームから4回ボタンを押す

②WPSボタンで「BT状態」を選択する

③電源ボタンで「有効」を選択

④WPSボタンで「BTペアリング」を選択

⑤電源ボタン押してペアリング開始

てな感じです。

 

無線LAN通信とBluetooth通信の違いは別記事で解説します。

簡単に言うと、

  • 無線LAN通信→通信速度が速い
  • Bluetooth通信→消費電力が少ない

という特徴があります。

普通に使うなら無線LAN通信でイイですよ。

 

 

FS030Wの口コミ・評判

僕の意見や文章だけでは説得力に欠ける部分があるので、ネット上の評判や口コミをいろいろと拾ってみました。

よければご覧ください。

 

 

 

やはり、充電もちは異常にイイとわかりますね。

軽い使い方であれば、2日間充電しなくてもイケそうです。

Twitterでの評判は、充電もちに関する内容のものばかりだったので、このくらいにしておきます。

 

 

これだけではあまりに寂しいので、価格コムのユーザーレビューのページのリンクを貼っておきます。さらにいろいろな人の意見をみたいという方は、参考にしてみてください。

review.kakaku.com

 

これしかない!!

ってほどではないですが、かなりの評判です。

 

 

FS030Wは結局よいのか。

ぶっちゃけると、ポケットWi-Fiルーターの端末自体の機能で重要なのって、

  1. 掴める回線が多いか
  2. バッテリーは強いか

の2点くらいやと思うんですよね。

 

Wi-Fiの速度や安定性などは、挿入するSIMの方の問題ですからね。ルーター側で担保できる利便性って、対応してる周波数とバッテリーの強さくらいのもんです。

僕はマジで1日中使うので、20時間もつのは本当に助かります。

モバイルバッテリーは持ち歩かなくてよくなりました。笑

 

 

結論ですが、 FS030Wは優秀なポケットWi-Fiルーターです。FUJI WifiでFS030Wが届いた方は、アタリやと思ってもらってイイでしょう。

 

 

まとめ:FS030Wの強みはバッテリー。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

1つのポケットWi-Fiルーターについてこんなに長く書くコトになるとは思いませんでしたが、詳しく解説できました。

 

FUJI Wifiで届くルーターって自分で選べないので、「オレに届いたこいつはええやつなんやろか?」という疑問が湧く方は多いと思います。 

そんな方の安心材料にでもなってたら嬉しいです。

 

おしまい。

おおきに。