けいが文章を書く場所

推敲なんぞ、せん。(タブン)

一人暮らしの部屋を超簡単におしゃれに見せる方法!!物件選びの時点で決まります。

 

こんにちは。

一人暮らしのけいです。

 

 

部屋をおしゃれに見せたい!!!

って願望は、割と抱いてる方多いと思います。

 

 

でーーーもーーー!!!

今回は、そういう方を対象とした記事ではなく、

お金も手間もかけずに、

そこそこおしゃれに見える部屋にしたい!!!

という方の希望に沿った記事を書いていきます。

 

なぜなら、僕がまさにそうだからです。笑

 

 

そんなわけで今日は、

一人暮らしの部屋を、「手間とお金をかけずにそこそこおしゃれに見せる方法」を説明させていただきます〜〜

 

※僕の部屋をサンプルにしてますが、「お前これのどこがオサレなんじゃゔぉけーーーー!!!」といったクレームは受け付けておりませんので、悪しからず。

あくまで「手間暇かけずにそこそこ」が信条でやってるもんでねぇ。わりぃな、旦那。

 

 

けいの部屋

まずはサンプルとして、僕の部屋を僭越ながら載せさせていただきます。

f:id:kei-T:20170912150700j:plain

あまり綺麗に片付けすぎると、かえって参考にならんかなと思ったので、ある程度の生活感を残しつつ、テキトーに片付けました。

(べ、別に片付けるのがメンドくさかったわけじゃねーからな!!)

 

 

これを「そこそこおしゃれヤン、うん。」と思うか、「ダッセーこんな部屋住みたくねー」と思うかはあなた次第です。

 

 

たまに家に人を呼ぶと、いい感じに褒めてくれる人が多いので、

多少は参考にしてもらえる方もいるかなと思って、この記事を書いてます:)

 

 

それじゃ、ここから解説に入るので、目次を入れますね。

 

 

1. ダークブラウン調の部屋を選ぶ

これは、 「手間もお金もかけずにそこそこおしゃれに見せる」というコンセプトで物件を選ぶにあたって、最重要条件です。

 

 

「ダークブラウン調」というのは、フローリングの色ですね。

体育館みたいな黄色っぽいフローリングか 、こげ茶のフローリングかで、おしゃれに見える度は全然変わります。

 

 

もちろん、黄色っぽい(白っぽい)フローリングでも、おしゃれに見せることはできると思います。

ただ、ダークブラウン調のフローリングにしておけば、あとは他の家具にも統一感を持たせるだけで、かなりおしゃれに見えるんですよね。

 

 というわけで次に大事なのが家具の選び方になります。

 

 

2. 家具の色も統一感を出す(そしてその中に…)

ダークブラウン系のフローリングの部屋を選んだら、次は同系統の色の家具を選びます。

例えばさっきの僕の部屋↓

f:id:kei-T:20170912150700j:plain

右奥のローテーブル・左隅のPCデスク・左にあるテレビとテレビ台全て黒です。

 

 

そして、

f:id:kei-T:20170912154401j:plain

これはベッドの上から撮った、テレビ側の写真です。

左から、冷蔵庫・電子レンジ・トースター・キューブボックス・炊飯器・テレビ・テレビ台・PCデスクです。

全て黒とダークブラウンで統一してます。笑 

 

 

茶色い冷蔵庫はよく聞かれるんですが、フツーにエディオンで買いました。

僕が使ってるものの後継機と思われる冷蔵庫のAmazonリンク、一応貼っときますね:)

やっぱ冷蔵庫は存在感があるので、ここが統一感ない色になると、おしゃれに見える度はガクッと落ちます

家電量販店にもあるにはありますが、種類は少ないので、Amazonで買ってもいいと思います。

 

 

☆カーテンは白系で☆

僕の写真を見てもらうとわかると思いますが、統一感を出すために家具の色を揃えてる中で、カーテンとラグだけはライトグレーです。

f:id:kei-T:20170912163219j:plain

これは部屋を広く見せるためです。

カーテンくらいは少なくとも明るい色にした方がいいと思います。

カーテンまで暗い色にすると、部屋全体に圧迫感が出てしまうので。

 

グレー以外の色でもいいですが、ダークブラウンと黒基調の部屋であれば、間違いなくグレーが合います:)

 

☆差し色を入れてみる☆

ここで、ちょこっと小技的なテクニックをお教えしますー

さっきから写真に「赤い椅子」が写り込んでるのに気づきましたか?笑

f:id:kei-T:20170912161206j:plain

PCデスク用に買った椅子なんですが、これが差し色としていい具合におしゃれに見える度を引き上げてくれてます:)

 

 

もちろんこれは好みによって、緑や紫でもいいですよん。

「差し色なんていらねぇ!!」って方は、統一感を出すための黒や茶色でも全然いいでしょう。

 

ちなみに、PCデスクの必要性について語った記事はこちらです

www.kei-inter.net

おしゃれに見える度を引き上げるのにも一役買ってくれるという意味でもとてもおすすめです。 

 

 

3. モノは少なく 

家具を選んでるうちに、「アレもほちぃ、コレもほちぃ」となる気持ちはわかりますが、家具が少ない方がおしゃれに見える度は高いです。

(もちろん、「手間とお金をかけない」というコンセプトにおいて、です)

 

 

家具が少ないと、それだけで片付いてるよーに見えて、部屋の印象はよくなります。

ミニマリストになる必要は全くないですが、余計に家具を増やすとナンセンスな部屋になるんちゃうかなぁと、思ったりはします。

 

 

家具が多いと、それだけで狭苦しくなっちまいますからねー

簡単におしゃれに見せたいのであれば、狭く見える部屋は絶対にダメです。

何もない空間をできるだけ多く設けて、広く見えるようにしましょ:)

 

 

4. 最初に広めの空間を見せる

「モノは少なく」と少しつながりますが、これは家具の配置に関するコトです:)

 

f:id:kei-T:20170912170650j:plain

これは部屋のドアの手前から撮った写真です。

部屋に入って最初に見える景色ですね:)

 

 

テーブルなんかもぜーんぶ壁際に寄せて配置してるので、カーテンまで一本道で、遮るモノがないですよねー

こうやって最初に広めの空間を見せるのが、部屋を広く見せる配置の仕方です。

 

 

これ、ローテーブルを真ん中に持ってくると、

f:id:kei-T:20170912171156j:plain

こーなります。

写真ではイマイチ伝わらないかもですが、肉眼で見ると部屋の広がりが全然違います

 

 

入った瞬間に部屋の反対側まで遮るモノなく見えるような配置にするコトで、部屋の広がりをカンタンに演出できます。

それによって、キレイやなぁっていう印象を最初に与えられるわけですな:)))

f:id:kei-T:20170912172300j:plain

 

 

5. 電気は暖色系にする 

最後がこれです。

まぁ小手先のテクニックですが、これだけで印象はガラッと変わります。

 

 

僕の部屋のシーリングライトは、寒色から暖色まで切り替えられるんですが、ずっっっとオレンジにしてます。笑

さっきからあげてる写真も全部、暖色Maxの光です:)

f:id:kei-T:20170912181356j:plain←暖色Max

f:id:kei-T:20170912181315j:plain←寒色Max

 

白いライトの方が好きやって方もいるとは思うんですが、おしゃれに見えるのはやっぱり暖色系かなぁと思ってます。。

 

 

どっちがいいか迷う場合は、切り替えられるモノを買えばいいっすね。

試して、自分で違いを感じてみてくださいな。

 ちなみに、僕が買ったのはアイリスオーヤマのシーリングライトです。

アイリスオーヤマ LED シーリング 調光 調色 タイプ ~14畳 ウォールナット CL14DL-5.0WF-M

アイリスオーヤマ LED シーリング 調光 調色 タイプ ~14畳 ウォールナット CL14DL-5.0WF-M

 

 明るさ、色調を幅広く調節できるので、おすすめですよー

 

 

家具はニトリ・IKEAで完璧に揃う

最後に補足です。

僕の部屋の家具は、全部ほとんどニトリとちょこっとIKEAです。

 

 

店に行ったコトがある方ならわかると思いますが、ニトリもIKEAも、おしゃれな家具がたくさん揃ってます。

そこそこおしゃれで安いので、今回の部屋づくりのコンセプトにぴったりですね:)

 

 

配達してもらう場合、当然どっちも送料がかかるわけですが、IKEAは送料がかなり高いので、注意してください。

僕は車で行って、買ったモノ全部自分でうちまで持って帰りました。

 

 

あ、PCデスクと椅子だけは違います。

この2つはつい最近、Amazonで買って導入しました。

コスパ最高です:)

www.kei-inter.net

「PCデスクめっちゃ捗るで!!」

って書いてます。

 

 

まとめ

読んでいただきありがとうございました。

 

 

僕みたいに、

「なーんか楽におしゃれな部屋にしてーなぁー」

「無駄な金かけずにそこそこおしゃれにできねーかなぁーー」

って方の参考になればいいなと思います:)

 

 

  1. ダークブラウン調の部屋を選ぶ
  2. 家具もダークブラウン・黒で統一感を出す
  3. モノは少なくする
  4. ライトは暖色にする

この4点さえ意識すれば、そこそこにおしゃれな部屋ができます。

 

コーディネート、楽しんでください:)))

 

 

おしまい。