けいが文章を書く場所

Webライターが、ガジェット(主にWi-Fi・SIM)や男の身だしなみについて書くブログ。

けいが文章を書く場所

FUJI WifiはポケットWi-Fi界最強か!? FUJI WifiとWiMAXはどちらを選ぶべきなのか。

f:id:kei-T:20180828125627j:plain

 

こんにちは。こんばんは。

自称”FUJI Wifi専門家”のけいです。

今回は、僕が1年間みっちり使ってきた「FUJI Wifi」の解説記事です。

 

 

全体的な記事構成は、

  1. FUJI Wifiについての詳細な解説
  2. 「FUJI Wifi」と「WiMAX」どっちがおすすめ?

という感じにしております。

 

実際に「FUJI Wifi」と「WiMAX」の両方をじっくり使ってきたので、

  • FUJI Wifiって便利なの?
  • FUJI Wifiって有名じゃないけど大丈夫?
  • 自分はFUJI WifiとWiMAXどっちを選ぶべきなの?

という方の参考になればと思います。

 

 

 

 

FUJI Wifiとは??

FUJI Wifiは、ソフトバンク回線を使ったレンタルのポケットWiFiです。

「株式会社レグルス」という会社が、SoftBankから回線を借りて、格安で4G/LTE回線のポケットWi-Fiを提供しています。

 

あなたの周りの人も、ネット上で見る情報も、「ポケットWi-Fi=WiMAX」という認識の人が多いと思います。

 

そういった情報に流されるままにWiMAX一択でポケットWi-Fiを探していると、確実に損します。僕ももともとWiMAXを使ってましたが、FUJI Wifiを知ってから即乗り換えて、非常に満足してます。

(僕は、YouTuberの瀬戸弘司さんの動画で始めて知りました。)


このサービス、ほんとに大丈夫!?まちがいなく現時点で最強のモバイルルーター「FUJI Wifi」を契約してみた!

 

↑こちらの動画の時からはプランが増えたり、料金が変わったりしています。

 

 

FUJI Wifiの料金プラン8つ

f:id:kei-T:20180823203459j:plain

公式サイトからも確認できます:【FUJIWifi】

 

プランは8つです。

  • 4G/LTEいつも快適プラン
  • 200GBプラン
  • 100GBプラン
  • 50GBプラン
  • 25GBプラン
  • 10GBプラン

この6つは、4G/LTE回線プランです。

回線はSoftBankのもの。

 

そして、

  • WiMAX2+ with4G/LTEプラン
  • WiMAX2+ with4G/LTE[月々割]プラン

 の2つは、au回線のWiMAX2+のプランになります。FUJI WifiでもWiMAXの契約ができるということですね。

 

 

ルーターにも「おまとめプラン」が登場!!

2018/08/16から、各ルータープランで、

  1. 通常プラン
  2. おまとめプラン

の2通りのプランを選択できるようになりました。

「通常プラン」は、通常通りの月額料金制プラン。

 

「おまとめプラン」は、契約時点であらかじめ契約期間を決めて、一括で期間分の料金を支払うプランです。

f:id:kei-T:20180821154132j:plain

支払いイメージ

おまとめプランの場合、通常プランよりも実質月額料金が安くなります

 

固定回線の代わりも【4G/LTEいつも快適プラン】

  • 通常プラン:6,000円/月
  • データ容量:無制限

【おまとめプラン↓↓】

おまとめ期間 3ヶ月 6ヶ月 9ヶ月 13ヶ月
一括支払い金額 17,100円 33,000円 47,700円 64,740円
実質月額料金 5,700円 5,500円 5,300円 4,980円

 

FUJI Wifiの最大のウリとも言えるプラン。【月6,000円で4G/LTEのWi-Fiが使い放題】という、なんともコスパ最高なプランです。

 

4G/LTEなので、通信速度・安定性ともに最高です。

 

複数の端末で使いたい方、YouTubeやNetflixで動画をたくさん見る方は垂涎必須のプランですね。速度も安定してるので、固定回線の代わりも担えます。

 

YouTube垂れ流し放題!【200GBプラン】

  • 通常プラン:4,800円/月
  • データ容量:200GB

【おまとめプラン↓↓】

おまとめ期間 3ヶ月 6ヶ月 9ヶ月 13ヶ月
一括支払い金額 14,100円 27,600円 40,500円 55,640円
実質月額料金 4,700円 4,600円 4,500円 4,280円

 

 

YouTubeを見るのに必要なデータ通信量は、ざっくりですが、

360pで1分見ると5MB 

程度です。

 

つまり、200GB(200,000MB)あれば624時間40分。

毎日20時間以上YouTube見られます。笑

完全YouTube垂れ流しができます。

 

毎日何時間も動画を見たい方、グラフィックが綺麗でデータが重たいソーシャルゲームをたっぷりプレイしたい方は、無制限プランか200GBプランが最適です。

 

YouTubeもガンガン!【100GBプラン】

  • 通常プラン:3,800円/月
  • データ容量:100GB

【おまとめプラン↓↓】

おまとめ期間 3ヶ月 6ヶ月 9ヶ月 13ヶ月
一括支払い金額 11,100円 21,600円 31,500円 42,640円
実質月額料金 3,700円 3,600円 3,500円 3,280円

 

僕はこの月100GBプランを契約してます。

YouTubeは1日何時間も見ますし、音楽のダウンロードやスマホゲームもやりますが、ちょうど100GB使い切るくらいですね。(ゲームは”遊戯王デュエルリンクス”と”FGO”をやってます。)

 

プラン詳細は公式サイトで:【FUJIWifi】

 

YouTube&外での作業に!【50GBプラン】

  • 通常プラン:3,100円/月
  • データ容量:50GB

【おまとめプラン↓↓】

おまとめ期間 3ヶ月 6ヶ月 9ヶ月 13ヶ月
一括支払い金額 9,000円 17,400円 25,200円 34,840円
実質月額料金 3,000円 2,900円 2,800円 2,680円

 

100GBプランが3,800円なので若干割高な感じがしますが、4G/LTEでこの料金は非常に安いです。「異常レベルが若干下がった」感じでしょうか。

格安SIMでも、この通信速度と容量でこの料金はありません。

 

データ容量の目安として、

YouTubeは1日4時間くらい見たい!!

という方なら、50GBプランでちょうど使い切るくらいです。

 

FUJI Wifiは解約金などが一切かからないので、とりあえず50GBで試してみるというのもありだと思います。

 

より詳しいプラン内容は公式サイトをどうぞ:【FUJIWifi】

 

外で作業したい! 動画もたまに!!【25GBプラン】

  • 通常プラン:2,500円/月
  • データ容量:25GB

 【おまとめプラン↓↓】

おまとめ期間 3ヶ月 6ヶ月 9ヶ月 13ヶ月
一括支払い金額 72,00円 14,100円 20,700円 28,340円
実質月額料金 2,400円 2,350円 2,300円 2,180円

 

一人暮らしで、

YouTubeは1日2時間程度

外でも安定したネット環境が欲しい!

という方に最適です。

 

不安な方は、+600円で2倍の50GBプランが使えるので、そちらの方が安心ですね。

 

 

外で作業したい!動画は少しだけ!【10GBプラン】

  • 月額料金:2,300円
  • データ容量:10GB
  • おまとめプランはありません

これはFUJI Wifiにしてはコスパわるめのプランになります。。

 

外でがっつり作業できればそれでいい

動画はほぼ見ない

方であれば、10GBあれば十分です。

しかし、+200円で2.5倍の25GBプランを契約できるので、コストパフォーマンスが非常に上がります。

 

WiMAXもある!!【WiMAX2+ with4G/LTEプラン】

  • 月額料金:2,980円
  • データ容量:無制限

 

他社プロバイダの”ギガ放題”と同じプラン内容です。

ハイスピードプラスエリアモード(4G/LTE通信)も追加料金なしで利用可能になります。

 

これは僕も驚いたんですが、WiMAXを契約する場合もFUJI Wifiが最安なんですよね。これについては、下の方で他社プロバイダと具体的に比較しています。

 

長く使えうほどお得に!【WiMAX2+ with4G/LTE[月々割]プラン】

  • 月額料金:980円(初期費用39,800円)
  • データ容量:無制限

前のWiMAXプランと支払い方が異なるだけです。

 

簡単に言うと、初期費用を多めに支払い、月額料金を安くするプランです。

つまり、長く使うほどおトクになるプランということですね。

 

おまけとして、次に

【WiMAX2+ with4G/LTEプラン】と、【WiMAX2+ with4G/LTE[月々割]プラン】

とで、どれだけ使えば後者がおトクになるのか計算してみました。

WiMAX2+のプランに興味がある方は、ご覧ください。

 

WiMAXのプランについて見る:【FUJIWifi】

 

WiMAX2+[月々割]は、どれだけ使えばおトク?

ここでは、WiMAX回線の2つのプランを料金面から比較します。

どれだけの期間使えば[月々割]がおトクになるか、計算してみますね。

(各プランを、【非月々割】と【月々割】と表記します。)

 

【非月々割】の初月は、

初期費用2,000円+月額料金2,980円=4,980円になります。

【月々割】の初月は、

初期費用39,800円+月額料金980円=40,780円です。

 

2ヶ月目以降は、月額料金のみが積み重なっていきます。

 

これで計算していくと、

【非月々割】→2,000+2,980×19=58,620円

【月々割】→39,800+980×19=58,420円

ということで、19ヶ月目の支払いで”月々割”の方が安くなります。

 

 

端末自体は普通に使えば2年は余裕でもつので、

  • 1年半以上は使う予定である
  • 初期費用の39,800円も問題なく支払える

という方は、【月々割】の方が最終的には安く済みます。

 

【FUJIWifi】

 

 

FUJI Wifiのメリット

ここで解説するメリットは「WiMAXプラン」は対象外です!!!

 

FUJI Wifiの強みをまとめると、

  • 4G/LTE回線が高速・安定・大容量
  • 安い
  • 最低利用期間・解約金なし

の3点です。

  

4G/LTEが高速・安定・大容量

これが、FUJI Wifiの最大の強み。

4G/LTEが、100GB/200GB/無制限で使えるというのは、他社にはありません。

 

4G/LTEは、WiMAX回線よりも圧倒的に速度が安定しています。

僕はもともとWiMAXユーザーだったんですが、屋内通信の弱さや高所・地下での通信が不安定なことが理由で、FUJI Wifiに乗り換えました。

 

FUJI Wifiの速度測定を行った記事も書きました↓↓

一覧できるように表でまとめたので、「ホントにそんな速いの?」と疑う方は、さらっとでも確認してみてください。

 

 これだけの速さ&安定性なので、固定回線の代わりとして使うことも十分できます

実際僕は、一人暮らしの自宅のWi-Fiを全て100GBプランに一任してます。YouTubeは標準画質(360p)で垂れ流してますが、100GBちょうど使い切るくらいです。

 

安い 

こんなに回線品質が良いのに、月額料金が安いです。

  • 無制限→6,000円
  • 200GB→4,800円
  • 100GB→3,800円
  • 50GB→3,100円
  • 25GB→2,500円
  • 10GB→2,300円

無制限/200GB/100GBプランは特に破格です。 

 

もしこれでも高いと感じるようであれば、WiMAXプランはもっと安いです。WiMAXプランについては、他社との比較を後述します。WiMAXもFUJI Wifiで契約するのがほとんどの人にとっては最安です。

 

最低利用期間・解約金なし 

かゆいところに手届きすぎやろ……!! 

 

Wi-Fiでも格安SIMでもそうですが、基本的には「最低利用期間」というのがあり、契約後約1年〜2年は解約できない、または解約金が発生するのが相場です。

WiMAXの解約方法や解約金については、こちらの記事でまとめています。

FUJI Wifiには最低利用期間も解約金もないので、気軽に試すことができます。

サービスに対する自信を持っているからこそできることだと思います。

 

詳細は公式サイトから:【FUJIWifi】

 

 

FUJI Wifiのデメリット

なんとかFUJI Wifiのデメリットを探したんですが、本当に全然無くて、1つだけ絞り出しました。それが、

  • プラン変更が若干面倒

という点です。

 

FUJI Wifiは、プラン変更をするためには一度解約する必要があります

契約中のプランを解約して、もう一度契約したいプランで契約しなおさなきゃいけません。

 

ただ、再契約と言っても、”レグルス会員登録”は最初の契約で済んでいるので、プラン申し込みのフォームに記入するくらいです。

初期費用も再びかかりますが、プラン変更の際にも手数料はかかるものです。

 

つまり、結局デメリットとなるのは「”解約”の手間」ということになります。

 

 

「FUJI Wifi」と「WiMAX」は結局どっちにすべきなの?

ここで、「FUJI WifiとWiMAXは結局どちらを選ぶべきなのか」について述べていきます。

 

あなたが何を重視するかによって、どちらを選ぶべきかが決まります。

  1. とにかく最高の通信品質を求める
  2. 通信品質はまぁまぁ。少しでも安い方がいい

あなたはどちらですか?

 

1. とにかく最高の通信品質を求めるあなた

最高の通信品質を求めるあなたが選ぶべきなのは「FUJI Wifi」です。

 

FUJI Wifiの最大の強みは【4G/LTE回線が安くで使えること】です。WiMAX回線と比べると、4G/LTE回線の安定性は比べるべくもなく優れています。

  • 屋内
  • 高層階
  • 地下
  • 田舎や山

などでよく使う方は特にFUJI Wifiの安定性の恩恵を受けます。実際僕は、FUJI Wifiを使い始めてから、Wi-Fiに困ったことはただの1度もありません。地上40階の部屋・地下のオフィス・九州の田舎などでも問題なく使えました。

 

100GBであればWiMAXのギガ放題プラン(無制限)と同程度の料金で契約できます。(WiMAXの場合はギガ放題でも3日間で10GB使うと翌日18時-26時まで速度制限されます。)

 

どのデータ容量を選ぶべきかは、上の方に書いた”プラン詳細”をご覧ください。

FUJI Wifiの公式サイトからも見られます:【FUJIWifi】

  

2. 通信品質はまぁまぁ。少しでも安い方がいいあなた

通信品質はそこそこでいい。安さは重視したい!!というあなたが選ぶべきなのは、「WiMAX」です。

 

無制限プランの料金で実際に比較すると、

  • WiMAX→2,980円/月(最安)
  • FUJI Wifi→6,000円/月

です。明らかにWiMAXの方が安いですね。もちろん通信品質の面では、WiMAXはFUJI Wifiにかなり劣ります。3日間10GB制限もあります。

 

ただ、

  • 利用するのは主に都市部
  • 高層階・地下では利用しない

という方であれば、WiMAXでストレスなくWi-Fiが使えます。屋内での通信は不安定になりますが、3,000円程度で高速回線が利用できるのは魅力的ですね。

 

僕も一時期WiMAXを使っていましたが、地下や高層階を除けば、都市部での利用には問題はありませんでした。速度ももちろん速いです。

 

WiMAXを契約しようと考えている方が次に決めるべきことは、「どこのプロバイダでWiMAXを契約するのか」ということですね。続きをどうぞ。

 

 

「WiMAX」もFUJI Wifiで契約するのが最安??

さて、ここでは、WiMAXを契約すると決めた方向けの内容です。(FUJI Wifiに決めた方は全く読む必要がないので飛ばしてください)

 

WiMAXを契約できるプロバイダは今や山のようにありますが、「結局のところ、どのプロバイダで契約するのが最安なのか」ということを解説していきます。

 

※全てギガ放題プラン(WiMAX2+無制限)前提の解説になります。

 

あなたの現状によって最安のプロバイダは変わります

これからWiMAXを契約する人は、

  1. 現在WiMAXを使っていない人
  2. 現在WiMAXを使っている人

の大きく2パターンに分けられます。

 

あなたがどちらの人かによって、最安のプロバイダが変わるので、まずは自分はどっちかを認識してください。大事なことです。

 

現在WiMAXを使っていない人の最安:「FUJI Wifi」

あなたが”1. 現在WiMAXを使っていない人”であるなら、FUJI WifiのWiMAXプランが最安です。

f:id:kei-T:20180827171358j:plain

最安は「FUJI Wifi」

他プロバイダの実際の料金と比較していきます。 

 

現在、WiMAXの月額料金が安くて人気なプロバイダが、「GMO とくとくBB」「カシモWiMAX」「Broad Wimax」の3社です。ほとんどのWiMAX比較サイトでは、この3つが最安プロバイダとされています。

 

それでは、3社+FUJI Wifiの実際の月額料金を見てみましょう。

  • カシモWiMAX:3,197円/月
  • GMO とくとくBB:3,248円/月
  • Broad Wimax:3,552円/月
  • FUJI Wifi:3,063円/月

各料金は全てを計算した上での実質月額料金です。FUJI Wifiが最安ですね。

 

各実質月額料金は、

(初期費用+月額料金×契約期間)÷契約期間

で算出しております。

 

それぞれのプロバイダについて具体的な計算内容を確認しますね。

 

カシモWiMAX:3,338円/月
  • 初月(0ヶ月目):無料
  • 1-2ヶ月目:1,380円
  • 3-24ヶ月目:3,380円
  • 初期費用:3,000円
  • 契約期間:24ヶ月

(0+1,380×2+3,380×22+3,000) ÷25

=3,338円.33/月

 

料金プラン詳細は公式サイトをどうぞ:カシモWiMAX

 

GBO とくとくBB:3,252円/月
  • 初月(0ヶ月目):2,170円(日割り)
  • 1−2ヶ月目:2,170円
  • 3−36ヶ月:3,260円
  • 初期費用:3,000円
  • 契約期間:36ヶ月

(2,170×3+3,260×34+3,000)÷37

=3,252.70円/月

 

※初月月額料金は全額分で計算しています。

※2年プランもありますが、その場合は初月&1-2ヶ月目が2,590円/月となります。

また、3ヶ月目-24ヶ月目料金が3,344円となります。

 

料金プラン詳細は公式サイトをどうぞ:GMOとくとくBB

 

Broad Wimax:3,646円/月
  • 初月(0ヶ月目):2,726円(全額)
  • 1-2ヶ月:2,726円
  • 3-24ヶ月目:3,411円
  • 25ヶ月目以降:4,011円
  • 安心サポートプラス(初月のみ:550円)
  • 初期費用:0円
  • 事務手数料:3000円
  • 契約期間:3年

{(2,726+550)+(2,726×2)+(3,411×22)+(4,011×12)+3,000}÷37

=3,646円/月

 

(見やすいようにあえて()をつけています。)

 

初期費用を0円としていますが、Broad Wimaxの初期費用を0円にするには4つ条件があります。

  1. ネット申し込みをすること
  2. 3年プランを契約すること
  3. 2つのオプションに加入すること
  4. クレジットカード払いにすること

これをしなければ、初期費用が18,857円もかかってしまいます。

 

BroadWiMAXの詳細をみる

 

FUJI Wifi:3,063円/月
  • 月額料金:2,980円
  • 初期費用:2,000円

(2,980×24+2,000) ÷24

=3,063.33円/月

 

他社と違って月額料金の変化がなく、シンプルで安いです。

 

FUJI Wifiの場合は、「来月頭に発送」のように発送時期を調節できるので、丸24ヶ月分で計算しました。

 

【FUJIWifi】

 

現在WiMAXを使っている人の最安:「Broad Wimax」

あなたが"2. 現在WiMAXを使っている人"であるなら、「Broad Wimax」がおすすめです。

 

WiMAXの月額料金が安くて人気なプロバイダが、「GMO とくとくBB」「カシモWiMAX」「Broad Wimax」の3社です。ほとんどのWiMAX比較サイトでは、この3つが最安プロバイダとされています。

 

それでは、3社+FUJI Wifiの実際の月額料金を見てみましょう。

  • カシモWiMAX:3,338円/月
  • GMO とくとくBB:3,252円/月
  • Broad Wimax:3,646円/月
  • FUJI Wifi:3,063円/月

各料金は全てを計算した上での実質月額料金です。計算方法については、少し上で解説してるので、飛ばした方はそちらをご覧ください。

 

月額料金だけ見るとFUJI WifiのWiMAXプランが最安ですね。

 

しかし、Broad Wimaxが最安になるにはきちんと理由があります。

 

乗り換えの場合、初期費用&違約金を負担してくれる!!

Broad Wimaxは現在、他社WiMAXから乗り換えの方の"違約金"と"初期費用"を負担してくれるキャンペーンをしています。

 

ざっくりいうと、WiMAXは解約する時期によって、

  • 初月〜12ヶ月目:19,000円
  • 13〜24ヶ月目:14,000円
  • それ以降:9,500円

の解約金がかかります。これはほとんどのプロバイダで共通です。これを全て(19,000円まで)Broad Wimaxが負担してくれるわけですね。

 

「わざわざ面倒な手続きをしてBroad Wimaxに乗り換える必要があるのか?」と思った方もいらっしゃると思います。Broad Wimaxに乗り換えるべきなのは、現在契約中のプロバイダの月額料金がもうすぐ上がる方です。

来月から月額料金が上がってしまう...!!

でもまだWiMAXを使い続けたい...

安い他のプロバイダで契約したいけど、今解約すると違約金が高い...

Broad Wimaxなら違約金&初期費用負担!!!

月額料金もかなり安い!!!

WiMAXの場合、どのプロバイダでも、1年経過・2年経過につれて月額料金が上がります。月額料金が上がるタイミングで解約すると高額な違約金が発生しますが、BroadWiMAXに乗り換えると、違約金を負担してくれて、しかも安い月額料金でWiMAXを使い続けることができます。

 

以上の理由から、現在WiMAXを契約中の方が乗り換える場合は、Broad Wimaxが最安となります。

 

Broad WiMAXの詳細はこちらの記事をどうぞ↓↓

www.kei-inter.net

 

 

利用者の評判

最後に、実際にFUJI WifiとWiMAXを利用している方たちの、ネット上の意見を見ていきましょう。平等に載せていますので、参考になさってください。

 

FUJI Wifiの評判 

 

 

 

 

 

このように、速度・安定性・価格の面で、満足してらっしゃる方がたくさんいました。

「固定回線よりも速い」 とか「船内インターネットに導入」とか、バケモノかよって感じですね。僕は普段大阪の自宅で使ってるだけなんで、そこまで何でもありとは、想像以上でした。

 

 

WiMAXの評判

Twitterで「WiMAX 速い」で検索してみました。 

このような感じで、速度に満足している方もいました。

 

ただ、Twitter上ではあまりいい評判がありませんでした……

まぁモノに言及する時って、”文句があるとき”か”感動する時”が多いですもんね。「普通に使える」というツイートがないのは当然といえば当然です。

 

皆さんも実際にTwitterなどの生の声を調べてみると、Google検索とTwitterで見える世界がかなり違うことがわかります。Google検索で出てくるサイトではWiMAXはかなりおすすめされてますが、TwitterではWiMAXに対して、どちらかというとネガティブな意見が目立ちました↓↓

 

やはり、利用場所によって速度が大きく変わるということですね。

都心部かつ平地もしくは屋外であれば問題ないと思いますが、屋内で電波が弱いというのはやはりポケットWi-Fiとしては痛いところです。

 

 

FUJI Wifiの申し込み手順(別記事)

FUJI Wifi(WiMAXプランも含む)の申し込み手順は別記事でまとめてます。

【ネットで申し込み〜家に届くまで】を、写真を交えて解説しました。

読みながら一緒に進めてもらうとサクッと申し込めるように書いたので、よければどーぞ。

 

 

まとめ:Wi-FiヘビーユーザーならFUJI Wifi最高です。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

FUJI WifiとWiMAX 、人によってどちらを選んだ方が良いかは違いますが、間違いなくどちらも非常に優秀なポケットWi-Fiです。僕はFUJI Wifiを推してはいますが、WiMAXの安さにも魅力を感じます。

 

でもやっぱり、速度と安定性の面ではFUJI Wifiに軍配があがるんですよね。

 

 

FUJI Wifiの無制限・200GB・100GBなどの大容量プランは、超絶破格のサービスなので、新規申し込みが規制される前に申し込みたいところです。

公式HP→【FUJIWifi】  

 

現在他社でWiMAXを契約しているという方は、Broad Wimaxの「違約金&初期費用負担キャンペーン」を利用すれば、最安でWiMAXを使うことができます。

BroadWiMAXの詳細をみる

 

 

おしまい。

おおきに。