けいが文章を書く場所

ズボラな一人暮らしの男が、ガジェットやヘアケア、一人暮らし晩酌について書くぶろぐ。(現在改装中)

けいが文章を書く場所

ポケットWi-Fi最強はFUJI Wifi決定で。FUJI WifiをWiMAXと比較しながら解説するゾ。

 

f:id:kei-T:20180407154548p:plain

 

FUJI Wifiについて完全にまとめます。

2018/03/15追記しまくりました!!!

 

 

WiMAXに不満を感じ始めたって記事を以前に書きましたが。。

 

 FUJI Wifiという浮気相手を見つけてしまったせいです。

こいつがマジで最強すぎるポケットWiFiだと思ったので、徹底的に解説してやろうと思います。

 

 

 

FUJI Wifiとは??

FUJI Wifiは、ソフトバンク回線を使ったレンタルのポケットWiFiです。

「株式会社レグルス」という小さい会社が、SoftBankから回線を直接借りてサービスを提供してます。

 

ネット上では、

「ポケットWi-Fi=WiMAX」

という認識の人がほとんどで、FUJI Wifiはあまり知名度がありません。

だからこそ成立してるサービスでもあるんですが。笑

 

 

FUJI Wifiの料金プラン7つの詳細

f:id:kei-T:20180314155222j:plain

出典:FUJI Wifi @ biz

 

プランは↑の写真にある7つです。

  • 4G/LTEいつも快適プラン
  • 100GBプラン
  • 50GBプラン
  • 25GBプラン
  • 10GBプラン

ここまでが、ソフトバンク回線のプランです。

 

残り2つの

  • WiMAX2+ with4G/LTEプラン
  • WiMAX2+ with4G/LTE[月々割]プラン

 は、au回線のWiMAX2+のプランになります。

それぞれのプランについて詳しく説明していきますね。

 

 

固定回線の代わりに!【4G/LTE いつも快適プラン】

  • 月額料金:6,000円
  • データ容量:無制限

FUJI Wifiの最大のウリと言えるプランです。

かなりやばいです。

 

基本的にキャリア(au/docomo/SoftBank)でスマホの契約をすると、

月額5,000〜6,000円で7GBとかですよね。

いつも快適プランは、4G/LTEの高速通信が6,000円で使い放題なワケです。

マ ジ ヤ ベ ェ 。

 

通信速度は、4G/LTEなので本当に安定していて爆速です。

 

ただし、完全なる上限なしのプランというワケではなく、

利用料があまりに異常なユーザーに対しては、通信制限措置が取られます

(後ほど詳述します。)

 

YouTubeも見放題!【100GBプラン】

  • 月額料金:3,800円
  • データ容量:100GB

これもヤバいですね。

月100GBの高速通信がたった3,800円。

 

YouTubeを見るのに必要なデータ通信量は、ざっくりですが、

360pで1分見ると5MB 

程度です。

つまり、100GB(100,000MB)あれば312時間20分。

1日10時間以上視聴可能ですね。笑

 

2人暮らしくらいなら、固定回線の代わりも十分につとまると思います。

 

YouTube・外での作業に!【50GBプラン】

  • 月額料金:3,100円
  • データ容量:50GB

100GBプランが3,800円なので若干割高な感じがしますが、

高速通信でこれは十分すぎるほど安いです。

 

格安SIMでも、この通信速度と容量でこの料金はありません。

 

YouTubeは1日平均4時間程度

外でもしっかりネット環境が欲しい!

 

という方におすすめです。

 

一人暮らしの固定回線の代わりにも十分です。

 

外で作業したい!動画もたまに!【25GBプラン】

  • 月額料金:2,500円
  • データ容量:25GB

 

一人暮らしで、

YouTubeは1日平均2時間程度

外でもしっかりネット環境が欲しい!

という方におすすめです。

 

動画を抑えれば、一人暮らしの固定回線の代わりにもなれます。

 

外で作業したい!動画は少しだけ!【10GBプラン】

  • 月額料金:2,300円
  • データ容量:10GB

これはあまりおすすめしないプランですね。

あと+200円で25GBにできるので、そちらの方がおすすめです。

 

おすすめするとすれば、月額料金を少しでも安く抑えた上で、

外出先でのネット環境ががっつり欲しいという方ですかね。

 

YouTubeを見るのであれば、1日1時間でいっぱいいっぱいなので、25GB以上のプランにするべきと言えます。

 

そこそこを無制限で安く!【WiMAX2+ with4G/LTEプラン】

  • 月額料金:2,980円
  • データ容量:無制限(7GB)

3日間10GBを超えると速度制限がかかります。

(10GBを超えた日の翌日18時〜26時ごろまで通信速度が128Kbpsになります。)

 

ギガ放題と同じプラン内容です。

基本的はWiMAX2+の回線による通信(ハイスピードモード)になります。

さらに、4G/LTE(ハイスピードプラスエリアモード)の利用も可能。

 

ただし、ハイスピードプラスエリアモードには月7GBの制限があります。

そして、ハイスピードプラスエリアモードで速度制限がかかった場合、通常のWiMAX2+の通信にも速度制限がかかります

ここは要注意です。

 

つまり、基本的にはハイスピードモードで使い、

WiMAX2+の通信が悪くなる環境でのみ、ハイスピードモードを使うのがおすすめの使い方ですね。

(WiMAX2+は、主に屋内での通信に弱いです。)

 

WiMAXの屋内通信の弱さに言及した記事です。

よければどうぞ。

 

 

このプランがおすすめなのは、

  • 4G/LTEの通信量は多くなくてもいいけど、
  • そこそこの強度のWi-Fi(WiMAX2+)を無制限で安く使いたい

という方です。

 

長く使えばおトクに!【WiMAX2+ with4G/LTE[月々割]プラン】

  • 月額料金:980円(初期費用39,800円)
  • データ容量:無制限(7GB)

こちらのプランは、1つ前のプランと支払い方が異なるだけです。

 

簡単に言うと、初期費用をドカっと払い、月額料金を減らすプランです。

つまり、長く使うほどおトクになるプランということですね。

 

 

次の項目で、

WiMAX2+ with4G/LTEプランと、WiMAX2+ with4G/LTE[月々割]プラン

とで、どれだけの期間までは前者がおトクで、後者がおトクなのはいつからか、というのを計算してみましょう。

 

 

WiMAX2+[月々割]は、どれだけ使えばおトク?

どれだけの期間使えば[月々割]がおトクになるか、計算してみますね。

(各プランを、”非月々割”と”月々割”と表記します。)

 

”非月々割”の1ヶ月目の料金は、

初期費用2,000円+月額料金2,980円=4,980円になります。

”月々割”は、

初期費用39,800円+月額料金980円=40,780円です。

 

このように計算していくと、19ヶ月後に、

”非月々割”→2,000+2,980×19=58,620円

”月々割”→39,800+980×19=58,420円

ということで、”月々割”の方が安くなります。

これ以降は、差がどんどん開いていきますね。

 

つまり、

契約期間が1年半(18ヶ月)を超える場合は”月々割”にした方が安い

ということになります。

(FUJI Wi-Fiはいつ解約しても契約解除料がかかりません。)

 

端末自体は普通に使えば2年はもつので、WiMAX2+のプランを契約する方は[月々割]の方がおすすめかと思います。

 

 

FUJI Wifiのメリット

FUJI Wifiの強みをまとめると、

  • 回線が高速・安定
  • 信じられんくらい安い
  • 最低利用期間・解約金なし

の3点です。

利益出てるんか心配になるレベルの、素晴らしすぎるサービスです。

 

回線が高速・安定

これが、FUJI Wifiの最大の強みです。

4G LTEが無制限で使えるのは、ポケットWiFiとしては完全にブッ飛んだサービスです。

 

4G/LTEは、WiMAX回線よりも圧倒的に速度が安定しています。

僕がWiMAXに不満を持ったのは「屋内での弱さ」なんですが、4G/LTEは屋内でも全く問題なく通信できます。

 

また、無制限・100GBプランを使って、固定回線の代わりとして使うことも十分できます。

 

4G/LTEがこれだけ大容量で使えるのは、間違いなく他にはありません。

利用者の評判も上々です。

下の方でまとめてるので、読んでみてくださいな。

 

 

信じられんくらい安い

 

月額料金も異常に安いです。

無制限の4G/LTEが6,000円は、ヤバい。

 

参考までに、

他社のWiMAXのギガ放題(WiMAX2+使い放題)は、月額4,000円くらいが相場です。4G/LTEも使えますが、月7GBまでで、追加料金1,000円かかります。

3日間10GB制限もある。

 

4G/LTEの圧倒的に安定した回線が、

  • 無制限→6,000円
  • 100GB→3,800円
  • 50GB→3,100円
  • 25GB→2,500円
  • 10GB→2,300円

で使えるのは、破格of破格です。

特に無制限・100GBプランはチートレベル

(個人的には、100GBプランの方がヤバい気がしてます)

 

 

最低利用期間・解約金なし 

見落としがちですが、これも他社にはほぼありません。

 

 

これまた他社のWiMAXとの比較になりますが、

WiMAXには「更新月」というものがあり、 更新月でなければ解約金が1万円〜2万円かかります

しかも更新月は、2年で1ヶ月間しかありません。

WiMAXの解約方法や解約金については、こちらの記事でまとめています。

 

「評判いいしとりあえず試してみるか」

で気軽に試せるのは、大きなメリットですよね。

 

 

 FUJI Wifiのデメリット

さて、褒めちぎってきたFUJI Wifiですが、なんとか探せばデメリットもなくはないです。

  • サービスの質の低下、サービス終了の可能性

です。

ただ、その可能性は非常に低いと思います。

解説しますね。

 

 

サービスの質の低下、サービス終了の可能性

FUJI Wifiを運営している「株式会社レグルス」はSoftBankに4G LTEの回線を借りているわけなんですが、

FUJI Wifiのサービスは、SoftBank的にもありえないサービスなんですよね。

 

それを無理やりやってるので、いつSoftBankから文句を言われるかわかりません

「値上げしろ」「止めろ」と。

 

 

実際、FUJI Wifiのサービス開始当初の月額料金は3,218円だったんですが、

2018/03/15現在、6,000円です。

理由は言わずもがな、あまりに安すぎて採算が取れなかったからですね。

いや、これでも安いですが。笑

 

今後もいつ値上げが来るかわかりません。

そこまで大きな会社ではないので、最悪、サービス終了も考えられます。

 

 

ただ、FUJI Wifiのサービスはよくなってきてもいます

今でこそプランがたくさんありますが、半年前はまだ無制限プランと100GBプランしかありませんでした。

プランを増やしてるので、サービス終了の見込みは低いですね。

 

さらに、「解約金なし」も効いてきます。

いつ解約しても解約金が一切かからないので、値上げや通信制限の実装など、

サービスが低下して満足いかなくなったら、解約してしまえばいいワケです。

 

もちろん、現状維持してくれるのが望ましいですが、最悪解約しても解約金はかからないので、まぁ大丈夫ですね。 

 

 

利用者からの評判&「快適プラン」の通信制限

実際に利用した方々からの評判もすごくいいです。

 

 

 

お2人とも、無制限の開放感を感じてらっしゃいますね:)

僕もおそらく3日で8GBとかいくんじゃないかと思います。

 

 

また、「通信制限が来た」という方もいます。↓

 

 

この2つを見るに、およそ300GBあたりが通信制限のボーダーかなと思われます

つまり、1日10GBですね。

頑張ってもなかなか使えるもんじゃないと思います。笑笑

 

 

ただ、これは、公式的に発表されていることではないので、もしかしたら来月には200GBで制限の通知が来るかもしれません。

緩和されないとも言い切れません。

 

あくまで目安程度に、お願いします。

 

 

FUJI Wifiの申し込み手順(別記事)

申し込み手順は別記事でまとめてます。

申し込み〜家に届くまでを写真交えて解説した記事になります。

読みながら一緒に進めてもらうとサクッと申し込めるように書いたので、よければどーぞ。

 

 

まとめ:FUJI Wifiは神Wi-Fi。Wi-Fiヘビーユーザーは即契約。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

間違いなく、ポケットWiFi界の頂上にFUJI Wifiはいます。

あまりにも強すぎる。

現状、WiMAXの知名度が大きすぎるため、僕の知人もWiMAXユーザーばかりですが、FUJI Wifiもジワジワとユーザーが増えていきそうですね。

 

 特に無制限・100GBなどの大容量プランは、破格of破格のサービスなので、新規申し込みが規制される前に申し込みたいところです。

 

 公式サイトはこちらです↓

 

 

おしまい。

おおきに。