けいが文章を書く場所

ズボラな一人暮らしの男が、ガジェットやヘアケア、ゆるい仮想通貨投資について書くブログ。。(現在改装中)

けいが文章を書く場所

FUJI Wifiの通信速度計測!! 通信速度は安定で高速だけど弱点も……?

f:id:kei-T:20180803161001j:plain

 こんにちは。こんばんは。

FUJI Wifiマニアのけいです。

 

この記事は、FUJI Wifiの速度計測をした結果について書いています。

【FUJI Wifiの通信は安定して爆速である】と、FUJI Wifiの解説記事でしつこく書きましたが、それを速度実測をもって証明しました。

 

本当に満足できる速度が出るポケットWi-Fiを探している方は、本記事で計測したFUJI Wifiの速度をご覧ください。自信をもっておすすめできるポケットWi-Fiです。

 

 

FUJI Wifiの通信速度計測 !!

さっそく、FUJI Wifiの通信速度を測定していきます。

 

速度測定環境

一応の目安として、僕の測定した環境をまとめておきますね。今回は大阪で測定しましたが、九州の田舎でも全く問題なく高速通信ができたので、よっぽどの場所(孤島とか…?笑)じゃない限りは参考にしていただいて大丈夫です。

  • 測定場所:大阪府大阪市
  • 測定日:2018/08/01
  • 測定時間:朝・昼・夕・夜
  • 使用ルーター:FS030W
  • 使用スマホ:GALAXY S7 Edge
  • 速度計測アプリ:Speedcheck

て感じです。

使用ルーターやスマホによって若干速度は変わりますが、誤差程度と考えて構いません。

 

速度測定結果

一覧性を高めるため、表にしました。

各時間帯で10回ずつ測定したものの平均値を出しています。

 

ちなみに、YouTube動画再生の場合の回線速度は、下りで

  • 480p(スマホで見る高画質)→約1.5MB
  • 720p(PCで見る高画質)→約3MB

もあればサクサク見られます。

(PCの方が画面が大きくて映像が引き伸ばされるため、同じ解像度でもPCの方が見た目が粗くなります)

 

 

2018/08/01 in 大阪市某所

  PING (ms) 下り (Mbps) 上り (Mbps)
朝 (8:00) 123 35.2 11.3 
昼 (12:00) 116 41.6 10.5
夕 (17:00) 111 39.8 10.4
夜 (21:00) 116 44.7 12.9 

※"PING"とは、簡単にいうと「サーバーの反応時間」のことです。あとで詳しく述べるので、わからない方はスルーでOKです。

 

どの時間帯をとって見ても、サクサクと動画を見られるだけの速度は優に出ているのがわかりますね。

動画再生よりも回線速度が必要になるのは、グラフィックが超美麗で動きの激しいアクションゲームくらいですが、それも全く問題なくプレイできる速度です。

 

いつでもどこでもこれだけの速度が出るのは、僕のようにどこでもPCを使う人間としてはすごく安心できます。 

 

 

FUJI Wifiにも弱点あり……?

まず弱点から説明しますね。

先ほどの測定結果を見て、インターネットに詳しい方なら弱点に気づいたと思いますが、FUJI Wifiの弱点は「PING値」です。

PING値とは、サーバーの反応時間のことで、数値が小さいほどサーバーの反応が速いことを意味します。

 

f:id:kei-T:20180803124005j:plain

インターネット通信の簡単な仕組みはこんな感じ↑↑で、ルーターが電波を出して、それにインターネットサーバーが応答する形で成り立ってます。この、インターネットサーバーが応答するまでの時間のことを「PING値」と人は呼ぶということです。

 

PING値が遅いと何がいけないかというと、オンラインゲームなどでタイムラグが起こりやすいです。フォートナイトやPUBGみたいなゲームだと、少しのラグも許せない方がいるかもですが、そういう方は注意です。

 

ただ、FUJI WifiでPUBGをしたこともありますが、特にやりづらさを感じたことはないので、相当なガチ勢でない限りは気にならないと思います。

実際に契約して万が一気に入らなくても、FUJI Wifiは最低利用期間も解約金も一切発生しないので、ぜひ1度この安定感ある高速Wi-Fiを体感してみてください。

 

【FUJIWifi】

 

 

FUJI Wifiは実際のところ何がすごいのか

FUJI Wifiのすごい点は、通信速度よりも通信の圧倒的な安定性です。

 

FUJI Wifiは、4G/LTE回線を使用しているため、WiMAX2+では通信が不安定な地下・高所でも、問題なく高速なWi-Fiが利用できます。

僕は実際に日本のあちこちで使ってますが、FUJI Wifiに変えてからは本当にWi-Fiに困らなくなりました。地下・高層階のオフィス・九州の田舎などでも問題なかったため、日本中のどこにいても快適なWi-Fi環境の中で作業できます。

 

速度自体もめっちゃ速く、YouTubeなどの動画の読み込みもサクサクです。そのせいでつい動画を見すぎてしまうんですが……笑

 

大げさに聞こえるかもですが、「固定回線を持ち歩いてる」くらいの安心感です。笑

丸1年使ってますが、不満を感じたことは本当に1回もありません。

 

【FUJIWifi】

 

まとめ:日本中どこでもPC作業するための相棒。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

FUJI Wifiの通信速度の安定性について、あなたに伝わっていれば嬉しいです。

 

WiMAXを使っていた時に頻繁に感じていた、「今日行く場所、WiMAXの電波拾えるかなぁ」という不安が、FUJI Wifiに変えてからは一切なくなりました。

 

日本中どこでも、Wi-Fiを安定して供給してくれる相棒が欲しいあなたは、ぜひ1度使ってみてくださいな。

 

 

おしまい。

おおきに。