けいが文章を書く場所

ズボラな一人暮らしの男が、ガジェットやヘアケア、ゆるい仮想通貨投資について書くブログ。。(現在改装中)

けいが文章を書く場所

50GB/100GB以上の大容量格安SIM。FUJI SIMが超大容量で安い!!

f:id:kei-T:20180510181021j:plain

こんにちは。こんばんは。

FUJI Wifiのヘビーユーザー、けいです。

 

FUJI Wifiってなんやねん!!って方は、こちらをどうぞ。

間違いなく最強のポケットWi-Fiです。

 

FUJI Wifiから超大容量SIM「FUJI SIM」の販売が開始されました。

今回はこのSIMついて解説していきます。

  • FUJI SIMってどんなSIM?
  • FUJI SIMのメリット・デメリットは?
  • FUJI SIMがおすすめなのはこんな人!
  • スマホでたっぷり通信したいなら。

といったことを解説していきます。

どうぞよろしく。

 

公式サイトどーぞ。

FUJI Wifi @ biz

 

 

 

「FUJI SIM」の料金プラン詳細

FUJI SIMの料金プランは少し変わってるので、ご注意を。

データプランは全部で4種類あり、それぞれに支払い方法が2つあります。

 

データプランは、

  • 200GBプラン
  • 100GBプラン
  • 50GBプラン
  • 20GBプラン

 の4種類です。

 

そして、それぞれに支払い方法が、

  • 毎月、月額料金を支払う
  • 初月、まとめて支払う

の2パターン用意されてます。

後者は、13ヶ月分の料金を初月にまとめてドカっと支払う代わりに、支払い総額が割引される支払い方法です。

 

詳しく見ていきましょう:)

 

200GBプラン

月額料金:4,800円

13ヶ月 おまとめプラン:51,740円

→おまとめプランの実質月額料金=3,980円

 

最強のコスパを誇るプランですね。

そもそも日本には200GBのSIMは存在しません。

50GBプランであれば他の格安SIMでもいくつかありますが、どれも月額1万円を超えます。

 

200GBもあれば、スマホでできないことは何もありません。どれだけ重たいゲームをやっても、所詮はスマホゲーム。大した通信量にはなりません。

 

ただし後述しますが、FUJI SIMはテザリングができないので注意です。

200GBを完全にスマホだけで使い切る方におすすめします。

 

100GBプラン

月額料金:3,800円

13ヶ月 おまとめプラン:38,740円

→おまとめプランの実質月額料金=2,980円

 

100GBプランも、コスパは異常にいいです。

他の格安SIMでは、50GBで月額1万円を超えるため、驚愕レベルの安さですね。

 

これも200GBプランと同じく、自宅や職場にWi-Fiがなく、完全にスマホだけで100GBを使い切る方におすすめです。

 

50GBプラン

月額料金:3,100円

13ヶ月 おまとめ料金:32,240円

→おまとめプランの実質月額料金=2,480円

 

50GBプランあたりから、実際に契約を考える人多くなりそうですね。

これもめちゃくちゃ安いです。

 

参考までに、50GBプランがある格安SIMと比較すると

  • エキサイトモバイル→10,180円
  • イオンモバイル→10,300円

です。

もう勝負にならないレベルでFUJI SIMが安いですね。

 

50GB程度のSIMであれば、FUJI SIMが圧倒的に安いです。

 

20GBプラン

月額料金:2,400円

13ヶ月 おまとめ料金:25,740円

→おまとめプランの実質月額料金=1,980円

 

なんか安い安いとしか言ってない気がしますが、本当に安いので許してください。笑

格安SIMの20GBプランの相場は4,000円です。

つまりこれまた圧倒的に安い。

 

 20GBプランがある有名どころの格安SIMをあげると、

  • mineo→3,980円/月
  • エキサイトモバイル→3,980円/月
  • DMMモバイル→3,980円/月
  • 楽天モバイル→4,050円/月
  • BIGLOBEモバイル→4,500円/月 

って感じです。

どの格安SIMも非常に利用者が多く人気のSIMですが。。

 

やはりFUJI SIMの安さが際立ちまくってます。

 

 

「FUJI SIM」のメリット

FUJI SIMのメリットについて解説します。(デメリットは次に解説します。)

  1. 超大容量プランがある
  2. どのプランも異常に安い
  3. 最低利用期間・解約金なし

メリットはこの2点に集約されますね。 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

1. 超大容量プランがある

現状、FUJI SIM以外の日本の格安SIMでは、60GBが最大のデータ容量になります。

あとは無制限プランがあるものもありますね。

ただ正直、日本の無制限SIMの速度はどれもかなり遅いです

おすすめしません。

 

IIJmioに60GBプラン、エキサイトモバイルとDTI SIMに50GBプランがあります。こちらは速度がきちんと出ますが、いかんせん月額料金が高いです。

これについては次で説明します。

 

2. どのプランも異常に安い

プラン詳細でクドイほど説明しましたが、FUJI SIMのプランは今までの格安SIMでは考えられないレベルの安さです。これは大げさでもなんでもなく、マジで異常に安いです。

 

  • 200GBプラン:4,800円
  • 100GBプラン:3,800円
  • 50GBプラン:3,100円
  • 20GBプラン:2,400円

となっており、株式会社レグルスさん大丈夫か?と心配したくなるほどの料金設定。

 

先ほどあげたIIJmioの60GBプランや、エキサイトモバイル・DTI SIMの50GBプランはどれも月額1万円を超えてますからね。

”格安”SIMとちゃうんかい!!って感じ。笑

 

これを考えると、FUJI SIMの料金設定はユーザーにとっては最高のプランだと言えます。

FUJI Wifiと同様、他社ではまずありえないサービスです。

 

3. 最低利用期間・解約金なし

これもユーザーに優しいですね。

最低利用期間も解約金もないので、気軽に試せます。

 

大丈夫だとは思いますが、もし通信速度の面で不満を感じても、その月で解約してしまえばいいだけです。初月で解約しても、何のペナルティもありません

 

ただし、「おまとめ」プランの場合は、さすがに初月に支払った分までは返ってこないのでご注意を。

 

 

さて、次にデメリットを解説していきます。 

 

FUJI SIMのデメリット

FUJI SIMのデメリットについて解説します。

デメリットは、

  1. テザリングができない
  2. 音声通話機能がない
  3. レンタルである

の3点です。

ひとつずつ見ていきましょう。

 

1. テザリングができない 

これは最大のデメリットやと思います。

FUJI SIMには100GB・200GBプランといった 超大容量プランがありますが、そもそもスマホだけで200GBのデータ通信を行う人はどれだけいるでしょうか?

 

テザリング機能がついていれば、200GBの通信を行うこともあるでしょう。でも、テザリングできないのであれば200GBのデータ容量を必要とする人はほとんどいないと思います。

 

 

それならFUJI Wifiの100GBプラン・無制限プランなどを契約し、スマホだけでなく、PCやタブレットでもネット通信ができるようにするのがおすすめです。ポケットWi-Fiとして、FUJI Wifiは本当に最強です。

これについても後ほど詳述します。

 

2. 音声通話機能がない

これも割と大きなデメリットですね。

つまり電話回線を使った電話ができないワケです。

 

でもこれには対策が打てます。

IP電話アプリを使えば電話ができます

とりあえず完全無料で使える「SMARTalk」を僕はおすすめします。

 

ただし、IP電話アプリには大きなデメリットもあります。↑の記事を読んで、ご注意ください。笑

 

3. レンタルである

これは大したことじゃないです。

FUJI SIMはレンタル形式のSIMなので、最後には返却しなければいけません。それが若干手間であるため、一応デメリットとして挙げました。

 

これが契約するかしないかの決め手になることはないかもですが、念のため。

 

 

FUJI SIMはこんな人におすすめ!

ベラベラ長々と説明してきましたが、結局のところFUJI SIMがおすすめなのかっていうのをまとめておきますね。

かなり尖ったプラン設定なので、おすすめできる方は明確に絞られます。

 

100GB・200GBプランがおすすめな人

  • スマホだけで100GB・200GBを使い切る人
  • どうしてもそれだけの大容量が欲しい人
  • Wi-Fiがない状態で”スマホだけ”ガンガン使う人

です。

テザリングができないので、なかなかこの超大容量プランが向いてる方はいないと思います。

”スマホだけ”というのは、PCやタブレットも使う場合はFUJI Wifiを契約した方が絶対にいいからです。これについては後述します。

 

50GB・20GBプランがおすすめな人

  • 50GB・20GBプランが欲しかった人
  • スマホゲームなどを月に何十時間もする人
  • Wi-Fiない状態で”スマホだけ”ガンガン使う人

50GB・20GBプランは、他のどの格安SIMよりも安いので間違いなくおすすめです。またこれも同じく、PCやタブレットを使う方は、FUJI Wifiを契約した方がいいですね。

 

 PCやタブレットを使う方に、「格安SIMとFUJI Wifiの組み合わせ」がおすすめであることについて、解説していきます。

 

 

格安SIM&FUJI Wifiの組み合わせがおすすめです。

さて。

そろそろ終わりが近づいてきましたが、最後に、

「格安SIM×FUJI Wifiが最強の組み合わせ」

ということについて軽く解説します。

 

僕は現在、

  • IIJmioの3GBプラン
  • FUJI Wifiの100GBプラン

の組み合わせで運用してます。

外出先でPCやタブレットをよく使う方は、2018/05/09現在、これが最強の組み合わせであることは間違いないです。

 

1人暮らし〜2人暮らしの方は、最強のポケットWi-FiであるFUJI Wifiを1つ契約しておけば、ほんまに便利です。

詳しくは別の記事でまとめてるので、よければどーぞ。

 

あ、IIJmioの方もぜひ。

 

まとめ:大容量SIMはFUJI SIMで決まりだゾ。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

FUJI SIMは、スマホを使いまくる方には本当におすすめのSIMです。

どの格安SIMよりも安いので、心から大容量SIMを求めてる方には、とりあえず使ってみて欲しいSIMですね。

解約金もないですし。

 

 

ただ最後に書いたように、PCもよく使う方は、FUJI SIMじゃなくてFUJI Wifiを使う方が適してます。4G/LTEが格安で使えるポケットWi-Fiは、唯一無二です。

 

大容量SIMをお探しの方は、とりあえず気軽にFUJI SIM使ってみてはどうでっか?

FUJI Wifi @ biz

 

おしまい。

おおきに。