けいが文章を書く場所

ズボラな一人暮らしの男が、ガジェットやヘアケア、ゆるい仮想通貨投資について書くブログ。。(現在改装中)

けいが文章を書く場所

【遊戯王デュエルリンクス】代償サイキックデッキが楽しくて強い!!

f:id:kei-T:20180708001744j:plain

 

こんにちは。

デュエルリンクスによって、自分の体には”決闘者”の血が通っていることを自覚させられたけいです。

 

デュエルリンクスについての記事は初めて書くんですが、根っからの遊戯王好きなもんで、ワクワクしております。笑

 

今回紹介するのは、「代償サイコ」デッキです。

CLASH OF WINGSのパックでかなり強化されて強くなりました。

現環境トップの

  • 空牙団
  • 魔導
  • D-HERO
  • アマゾネス
  • サイレントマジシャン

などと比べると若干パワーは落ちますが、立ち回り次第では全然戦えるいいデッキになったと思います。

構築はまだ練る余地があると思いますが、強くて楽しいデッキなので、ぜひ作ってみてくださいな。

 

   

「代償サイコ」デッキレシピと解説

デッキレシピと、このデッキの戦い方について解説します。

 

デッキレシピ

デッキはこちら↓↓

f:id:kei-T:20180706224014j:plain

代償サイコ

<デッキレシピ>

強化人類サイコ ×1

ゼンマイジャグラー ×3

沈黙のサイコウィザード ×2

ディストラクター ×1

静寂のサイコウィッチ ×3

エネミーコントローラー ×1

最古式念導 ×3

万能地雷グレイモヤ ×2

バージェストマ・カナディア×2

分断の壁 ×2

 

全体的にレアリティは少し高めですね。でも、入れ替えは割とききます。

 

モンスターを途切れさせずに戦う

基本的にはモンスターを並べて、強力な魔法・罠でサポートしつつビートダウンしていくデッキになります。

しかし、サイキック族のカードはクセが強い効果を持つものが多いので、最初はプレイングが若干難しく感じるかもです。

(「サイキックビースト」と「ブレインハザード」を使って「マスタージーグ」や「スペースタイムポリス」などの上級サイキックを特殊召喚して戦う型もありますが、今回は下級サイキック連打で戦う型になります。)

 

 

初手に「ゼンマイジャグラー」か「静寂のサイコウィッチ」を引ければ、かなり楽にデュエルを進められます。

この「ゼンマイジャグラー」がめっちゃ強い。

f:id:kei-T:20180706232341j:plain

戦闘を行うと必ず相手を倒せるモンスターです。

ただし、ダーメージステップ開始時に処理を行う「猪突猛進」などを使われると一方的やられるのでご注意を。

 

「静寂のサイコウィッチ」と「沈黙のサイコウィザード」のおかげで、フィールドにモンスターを途切れさせずに戦うことができます。これが非常に強い。逆に言うと、この2枚が引けないと割とキツいです。

環境デッキ相手でも、この2枚を使って「ゼンマイジャグラー」をどんどん出していけば、めちゃくちゃ粘り強く戦えます。

 

魔法・罠枠は自由度高め

魔法・罠は割と自由枠ですが、

  • 最古式念導
  • カナディア
  • 分断の壁

あたりは2枚以上欲しいですね。

カナディアは特に、空牙団・魔導に刺さって強いです。汎用性も高いカードなので、可能であれば入手しておきましょう。僕も3枚目欲しいです。。笑

 

「万能地雷グレイモヤ」は、空牙団や「ゼンマイジャグラー」「サイコウィザード」を集めてると数枚手に入ってると思うので、ぜひ入れましょう。

対象を取らずに強力な相手モンスターを破壊できるのは非常に使いやすいです。

 

「最古式念導」と「ディストラクター」はガンガン使う

1000ライフは痛手ではありますが、”代償”で回復するのを忘れずに、ガンガン使っていきましょう。「ディストラクター」の効果は1ターンに何度でも使えます。

モンスターは「ゼンマイジャグラー」でだいたい対処できますが、魔法・罠はこの2枚で破壊しまくります。

 

相手のフィールドを焼け野原にして、下級モンスターでビートダウンするのがこのデッキの基本的な戦法です。

 

スキル「代償」の役割は2つ

このデッキの代償の役割は

  • 回復
  • 墓地のモンスターを増やす

の2つです。

回復はすぐにわかると思いますが、サイキック族カードはライフコストが必要なカード

が多いので、相性グッドです。

 

そして、墓地のモンスターを増やすコトも大事な役割になります。

「強化人類サイコ」の攻撃力をあげるため、もしくは、「沈黙のサイコウィザード」の効果を使うためには、墓地にモンスターが必要です。その点でも相性が良いスキルと言えますね。

「沈黙のサイコウィザード」を出す時は、必ず「代償」を使って墓地を増やしてから召喚するようにしましょう。

 

「代償サイコ」の弱い点

「代償サイコ」の弱い点についても解説しておきます。

やはり、どこが弱いのかをしっかり認識した上で立ち回らないと、プレイングに問題が出てきます。

 

カードパワーが若干足りない。。

特殊召喚でモンスターを並べることはできなかったり、強力な効果を使うためにライフコストが必要だったりと、現環境トップのデッキと比べると若干のパワー不足が否めません。

 

 

環境トップにガン回られるとまぁ勝てません。それは無理。

 

ただ、相手がそこそこの回りなら、環境トップ相手でも全然勝てます。1枚で強いパワーカードがたくさん入ってるので、トップ解決力も高いです。

モンスターを途切れさせないように立ち回り、バックも積極的に破壊して、粘り強く戦いましょう。

 

まとめ:「代償サイコ」は強くて楽しい!!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

「代償サイコ」デッキについて詳しく解説しましたが、今回のデッキレシピが正解ではないと思います。せっかく自由度が高いデッキなので、あなたなりのアレンジを加えて、より使いやすい、強いデッキに仕上げてもらえたらと思います。

僕もしばらくこのデッキをいじって、もっと完成度を高めたいと思います。

 

今考えてるのは、スキルを「代償」ではなく、

  • バンデット
  • 墓所封印

あたりにしてパワーを底上げするか、メタビート寄りにするかといったところです。最近はバンデットでパワフルにしてる方がたまにいますね。

「強化人類サイコ」を抜いて、スキルはバンデットで試してみようと思います。

あなたの意見もぜひ聞かせてくださいな。

 

おしまい。

おおきに。