けいが文章を書く場所

一人暮らしの大学生による、一人暮らしの大学生のための(?)ブログ。

AirPodsをAndroidで使うゾ。使い方の解説と徹底レビュー!!

 

こんにちは。

AirPodsを入手し、浮かれてるけいです:)

 

 

「AirPodsってiPhoneユーザー用やろ?」

「AirPods使いたいけどAndroidやしなぁ」

「AndroidでAirPods使って便利なん??」

まぁ僕もね、思ってました。

 

 

僕もAndroidユーザーなので、AirPodsがどの程度使えるか疑問やったんですが、結論は、「AirPods最強!」ですね。

 

f:id:kei-T:20171024214956j:plain

 

てなわけで今回は、

Androidユーザー向けの、AirPods徹底レビューしていきます。

 

 

 

Android × AirPodsのペアリング方法

まずはペアリング方法から。

僕は今、GALAXY S7 Edgeを使ってるんですが、他の機種を使ってる方でも参考にしていただけると思います。

 

 

なぜなら、

ペアリングが簡単すぎて解説することがほぼない

からです。笑

 

いちおー、順を追って解説を。

 

 

スマホのBluetoothをオンにし、AirPodsのケースを開く

まずは、スマホ側のBluetooth接続をオンにしましょう。

 

んで、AirPodsのケースを開く

f:id:kei-T:20171024215752j:plain

AirPodsはまだ取り出しちゃいけません。

実は僕は、この時点でGALAXYが反応して、すぐにペアリングできるよーになりました。笑

(iOS端末はケースを開くだけでペアリングができます。)

 

機種によってはそーゆー場合もあるかもですが、

とりあえずAirPodsのケースを開いたら次のステップに行きましょう:)

 

 

ケース裏側のボタンを押す

まだAirPodsを取り出してはいけません。

もうちょい我慢。

 

ケースの裏側に丸いボタンがあるので、

f:id:kei-T:20171024221350j:plain

 

 

↓の写真の緑に光ってる部分が白く光るまで押しましょう。

1秒押せば光ると思います。

f:id:kei-T:20171024220637j:plain

 

AirPods側の操作はこれだけです。

 

 

ペアリングする

ゴールでーす。

 

ケース裏側の丸いボタンを押すと、スマホ側が反応して、ペアリング画面が出ます。

f:id:kei-T:20171024222351j:plain

↑GALAXY S7 Edgeやと、こんな画面です。

機種によって若干変わるとは思います。

 

「AirPods」をタップしましょ:)

 

 

おでめとーございます。

これでAndroidとAirPodsのペアリングは完了です!!

 

 

2回目以降使うとき

2回目以降使うときは、

AirPodsのケースを開くだけでペアリングが完了します。

 

何も操作する必要はありません。

クッソ楽。

 

 

Android×AirPodsで使えない機能

AirPodsはApple製品なんで、Androidでは使えない機能があるわけです。。

使えない機能は2つ。

 

Siri

Siriは使えません。

ただ、僕はこれは大したデメリットやとは感じませんねー

 

 

AirPods自体にはボタンひとつないので、操作はスマホかSiriでします。

ただ、Siriで操作するとなると、AirPodsをダブルタップして、

「音量を上げて!」とか「次の曲を再生して!」とか言わなきゃいけないんですよね。笑

 

これ、そんなするか?っていう。笑

 

 

外ではかなり使いにくいので、どっちにしろあまり使わないと思います。

 

 

耳から外して停止

「片方外すと自動停止」も使えません

 

 

AirPodsは、片方だけ耳から話すと、それを感知して自動で音楽が一時停止するっていうすげー機能があります。

これが使えません。

 

 

これはもしかしたら不便に感じる方もいるかもですね

僕はべつにですが。笑

 

 

片耳外して一時停止したい場面と言うと、

音楽を止めて誰かの話だけに集中したいって感じですよね。

 

 

まぁ、本当に聞きたい話ならフツーに音楽止めましょう。笑

 

 

Android×AirPodsで使える機能

「使えない機能」で挙げたもの以外は、使えます。

 

 

ダブルタップは「再生/一時停止」になります。

再生途中で電話がかかってきたらダブルタップでそのまま通話もできます。

 

 

自動ペアリングももちろんできますよん。

 

 

AirPodsのイイところ

AirPodsのイイところは3つかな。

  1. コードレス is 最高!!!
  2. 音質も全然イイ
  3. 充電の持ちがめっちゃイイ

 

ぶっちゃけ、僕が言いたいのは1つ目でほとんど終わるんですが。。笑

まぁひとつずつ説明していきますー

 

 

コードレス is 最高!!!

あのね、この記事で僕の言いたかったのはこれなんです。

 

 

線がないのがクッソ快適!!

完全なるコードレスなのが、凄まじく自由で、とてつもなくスマートです。

 

 

僕もともと、線がついてるイヤホンしか使ったことなかったんですが、

「卍この線まぢジャマなんだけド卍」

って思ってたんで、最高ですね。

 

 

もう完全分離型のイヤホン以外は使えません。笑

 

 

音質も全然イイ

僕は、音質全然イイと思います。

 

 

ただ、音質にこだわる方にはおすすめしません。笑

そーゆー方は、ヘッドホン使ってくださいね。

 

 

僕がAirPodsで音楽を聴くのは、

学校に行く時とか、ちょっと出かける時、外で作業する時って感じです。

音楽をガチでイイ音で聴きたいシチュエーションではないんですよね。

(ガチで聴きたい時は、うちのスピーカーで聴きます笑)

 

 

音の特徴ですが、

低音がかなり強調されてます。割とズンズン響く。

あとは、若干こもってるかな。

柔らかい音って感じです。

 

 

音にはこだわりてぇ!

って方でなければ、全然満足いく音やと思います。

 

 

充電のもちがめっちゃイイ

AirPodsは、

充電ケースなしで5時間

充電ケース合わせると24時間以上連続再生できます。

(実際、それくらいもってます。)

 

 

そして、

充電ケースで15分充電するだけで3時間再生できるんですよね。

すげーよくできてる。

 

 

完全分離型Bluetoothイヤホンとしては、破格の強さです。

ざっくりした相場は、充電なしで3−4時間ってところやと思います。

充電ケースがついてるものでも、24時間連続再生可能なものは見たことないですねー

 

 

AirPodsのイマイチなところ

強いて挙げるとすれば、

  • 遮音性が皆無

ってところですかねー

 

 

これに関しては、今まで使ってきたイヤホンの中で一番弱いかも。笑

おそらく、音漏れもかなりしてます。

 

 

なんか、AirPodsの上の部分の穴↓

f:id:kei-T:20171025224158j:plain

の部分から、音が抜けていってるんですよね。

ここを指で閉じると、音がすげー閉じ込められて軽い音になります。笑

相当抜けてってるっぽい。

 

 

AirPodsの欠点といえば、これくらいです。

 

 

見た目がダサい??

ネットでは散々、

「ダセェwww」

「耳うどん乙www」

って言われてますが。。

 

 

僕はあんまりダサいって思わないんですよね。

僕の感覚では、AirPodsつけてるおっちゃんとかたまにいると、

「いいセンスだ!!」って思って見てます。笑

 

 

いちおー装着してる写真を。。↓

f:id:kei-T:20171025225233j:plain

首の角度が調子乗ってる風ですが、正面向いて撮ったら全然AirPodsが映らんくて

。。

まぁ、参考までに、どーぞ。

 

 

まとめ:音質より利便性を求める方におすすめ

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

長々と書いてきましたが、僕が言いたいのは、

コードレス is 最高!!

ってことです。

(あと、Androidでも全然使えるってことも。)

 

 

この快適さは、もうフツーのイヤホンには戻れなくなりますよん。

充電ケースもちっちゃく、フツーのイヤホン持ち歩くより圧倒的にスマートです。

 

 

少し高いですが、気になった方はぜひ。

 ↑Appleの公式サイトか、

 

Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

 

↑Amazonでも買えます。 

定価(税別16,800円)で在庫があるなら、Amazonで買った方が届くのが早くていいと思います。

 

 

おしまい。