けいが文章を書く場所

一人暮らしの大学生による、一人暮らしの大学生のための(?)ブログ。

博多炊き餃子発祥の居酒屋!!「池田屋」がうますぎ安すぎで感動した…

 

こんにちは。

旅行に行く目的は100%「うまいめし」

けいです:)))

 

 

26日〜27日で、博多に旅行に行ってきました。

「うまいめし」を求めて。

 

 

事前にネットでちょこちょこリサーチした結果、「池田屋」がすげぇうまそうやと判明し、突撃してきたんですが。。

まぁうまかった。そして安かった。

 

 

すばらしかったのでレポートを。

 

 

 

博多名物「炊き餃子」の発祥

f:id:kei-T:20170929150411j:plain

↑これが炊き餃子っす。マジうめぇっす。

 

 

博多名物の1つとして数えられる「炊き餃子」ですが、僕が行った「池田屋」の本店である「池田商店」が発祥なんですねー

 

 

僕は最初、「池田商店」に行こうと思ってたんですが、「池田屋」が圧倒的に宿泊場所に近かったんですよね。笑

そんなわけで、系列である「池田屋」にお邪魔したわけであります。

 

 

池田屋は場所がなんかヤベェ

この池田屋、場所と入り口がめっちゃわかりにくいんですよね。。

 

 

入り口の写真撮り忘れたので食べログからいただいてきました↓

f:id:kei-T:20170929151342p:plain

外観写真 : 池田屋 - 赤坂/餃子 [食べログ]

 

看板とかありません。笑笑

ただ薄暗い中に何の飾りっ気もない木の扉があるだけ。

 

↑の写真でも見えてるガラスからチラッと覗いて店内が確認できたので、「あ、ココで合ってるわ」って感じで入っていきました:)

 

 

内装も味がある

内装の写真も撮り忘れたので、食べログからもらってきました。。

すいません。

f:id:kei-T:20170929152137p:plain

内観写真 : 池田屋 - 赤坂/餃子 [食べログ]

 

いい感じですよねー

なんか「隠れ家居酒屋」って感じ。

 

でも、僕が行ったのは9時とかだったんですが、人がいっぱい入ってました。

やっぱり有名店なんでしょうねー

 

 

 

僕が食べた「うまいもの」たち

さ、前置きが長くなりましたが、僕が食べた料理を紹介していきますね:)

  • もつ煮込み
  • 枝豆の浅漬け
  • 胡麻さば
  • 豚足
  • 炊き餃子(2人前)
  • おじや
  • 高菜おにぎり
  • 酒は、瓶ビール・日本酒・焼酎などいただきました

 

付き出しの「もつ煮込み」がめっちゃうまい

f:id:kei-T:20170929145942j:plain

↑「もつ煮込み」と「枝豆の浅漬け」

 

まず、最初に出てきた付き出しの「もつ煮込み」なんですが、これがマジでうまかった。

出汁がめっちゃいい塩梅で、もつは臭みが全くないです。

これだけでビールいくらでもイケるぅ…

 

「枝豆の浅漬け」って初めて食べたんですが、これもうまかったです。

漬かりすぎず、浅すぎず。

僕、おっちゃんが枝豆をつまみに酒を飲んでるのってよくわからないんですが、浅漬けは酒に合いますねー

 

 

新鮮でぶ厚い胡麻さば

f:id:kei-T:20170929150122j:plain

「胡麻さば」すげー新鮮で、切り身がぶ厚いです。

脂もほどよくのってる。

でかい切り身の胡麻さばを食ったら、もう細切れの胡麻さばは食えないですね。笑

 

タレは甘めの醤油ベースで、まぁ味付けはフツーやと思います。笑

でも、新鮮でぶ厚く切ったさばってだけで、僕はもう満足。最高。

これは日本酒をキメましょう。

 

 

とろっとろの豚足

f:id:kei-T:20170929160659j:plain

↑究極の食べさしで、まっこと、申し訳ない。。笑

 

ものすごいとろっとろでねっとりした「豚足」でした。

味付けは出汁ポン酢っぽい感じ。

 

写真手前の小皿に、わかりにくいんですが、真っ黒なゆず胡椒があるんですね。

このゆず胡椒がすごく合います

ビールでばっこりイキましょう。

 

 

大本命、炊き餃子

f:id:kei-T:20170929150411j:plain

そしていよいよ大本命の「炊き餃子」!!!

写真ではおさまってますが、グッツグツでした。

 

まずスープを一口。

餃子のタネの味がめっちゃ出てて、濃厚でコクがある。うまいですぅ。

スープだけで酒がイケます:)

 

んで、餃子。

タネの調理に炭火を使ってるのか、ほんのりと炭火焼きの味を感じました。

すげージューシーで、スープも染みてる

うまかったぁ。。

 

ビールでも焼酎でも、何でもてきとーにキメてください。。

 

 

うんまいスープで作るおじや

f:id:kei-T:20170929162851j:plain

炊き餃子を食った後のうんまいスープにご飯をぶち込んで「おじや」にしてもらいます。(「ちゃんぽん」にもできますー)

 

言わずもがな、うまい。

餃子の味がスープ全体に染み渡ってて、パンチがあります

 

僕は、米食いながら酒飲めないんですが、この「おじや」ならイケます:)))

 

「炊き餃子」の段階でスープを飲んでしまってても足してくれますが、そこはまぁ、ある程度残しときましょうね。笑

うまいからって、全部飲んでから「おじや」を頼むのは、お下品です:)

 

 

高菜おにぎり

f:id:kei-T:20170929163933j:plain

ごま塩がかかった高菜おにぎりです:)

高菜ってやっぱりうまいですねー

 

まぁ何ということもない高菜おにぎりですが、高菜はパリパリ、ご飯はしっとりで、うまいです。

 

最後、落ち着いた味で〆るのも、ありかもですね。

 

 

接客や気遣いもよろし

店員さんの接客も、なかなかよかったです。

客がいっぱいいて賑わってたんですが、店内にちゃんと目を配って、呼ぼうとするとすぐに来てくれました

 

 

2人で7000円ちょいやったんですが、最後の支払いで端数を切ってくれたのも、すごく親切でよかったですね:)

 

 

こーゆー細かい気遣いも、リピーターに繋がるんでしょーね。

あんなにヤヤコシイところにあるのに繁盛してる理由が、わかった気がします:)

 

 

まとめ:おれは絶対にもっかいいくゾ。

読んでいただきありがとうございました。

 

 

僕はぜーーーったい、池田屋のために、もっかい博多にいきます:)

 

 

皆さんも、博多に行く時は、行ってみてください。

系列店が何店舗かあるので、博多であれば、どこに宿泊しても近くにあると思いますよ〜

 

 

博多旅行記事、次は、「元祖博多めんたい重」のレポート記事になります:)))

明太子好きにはたまらん店です。

パンチ力半端ない「めんたい重」が食えます。

よかったらどーぞ。

 

 

おしまい。