けいが文章を書く場所

一人暮らしの大学生による、一人暮らしの大学生のための(?)ブログ。

ライターにおすすめのクラウドソーシング!!継続収入のPVモンスター

 

ライター業をクイブチにしてる/していきたいみなさん。

こんにちは、けいです。

僕も今、なんとかモノ書きで稼げるように奮闘中です:)

 

 

ライター業で稼ぐには色々と方法があるワケですが、

中でもクラウドソーシングは、取引相手と直接会わないでいいし、

家から1歩も出なくてもできるし、超自分のペースでできるしで、めっちゃハードルが低いんですよね。

 

今回は、クラウドソーシングで稼ぎたい方におすすめのサイトを紹介します。

その名もPVモンスターです。

 

 

従来のクラウドソーシング

ランサーズやクラウドワークスに代表されるような、従来のクラウドソーシングでは、

記事(文字)ごとに単価が設定されてました

 

f:id:kei-T:20170619151524p:plain

こんな感じの依頼ね。

これはクラウドワークスのとある日の依頼一覧です。

 

クラウドワークスで仕事を探すと、文字単価にすると、1文字1円の依頼で「めちゃくちゃ高い案件」と言えます。

まぁなかなか見つけられまへん。

 

 

しかし、そのような報酬システムでは、単なるスキルの切り売りにしかならず、

いっときのクイブチを稼ぐことしかできなかったワケです。 

 

それを覆すべく現れたのが、PVモンスターなのであります。

 

PVモンスターのシステム

PVモンスターはPV課金制のクラウドソーシングです。

ランサーズやクラドワークスと違うのは、報酬の発生の仕方。

 

 

簡単に説明すると、企業に記事を納品すると、

企業がその記事をサイトに掲載してる間は、そのPV数に応じて半永久的に報酬が出る

というシステムです。

 

f:id:kei-T:20170621193809p:plain

PVモンスターを見てみる

 

ブログで稼いでる人って、自分が書いた記事がブログに蓄積されていくので、1つの記事で継続的に収益をあげることができますよね。

同じことが、自分でブログを運営してなくてもできるようになってるということです。

企業のサイトに記事をのせることで。

コレ メッチャ エエヤン。

 

 

どんな仕事があるんや?

 

さて、金の話をまずしましたが、次は仕事の話です。

どんな仕事はあるのか。ってことね。

 

 

仕事の募集の仕方も、ランサーズやクラウドワークスとは大きく違ってて、

①企業を選んで、次に②キーワードを選ぶ、って感じ。

これは実際の画面を見てもらいます。

 

f:id:kei-T:20170621182625p:plain

PVモンスターを見てみる

ログイン後、すぐにこのページが開き、いきなり仕事の募集状況が見れます。

企業ごとに、ウチはこんな会社ですよ〜ってのを簡単に書いてますね。

 

僕が今、何本か記事を書かせていただいている、ライムテックさんの募集ページをお見せします。

ネットのレンタルサーバーの会社です。

f:id:kei-T:20170621183140p:plain

これが一番見てほしいところで、募集してるキーワードがずらっと並んでます。

この中から1つ選んで応募し、そのキーワードで検索流入を見込めるような記事を書きます。

 

 

そう、検索流入で記事が読まれなくちゃいかんのですな。

これがオモロイところ。

 

 

例えば、上の画像の一番上の「レンタル サーバー」というキーワードで記事を書いたとすると、その記事が検索流入で読まれるたびに1PV=35.97円の報酬が発生します。

その記事が、検索流入のみで毎月1,000PV読まれれば、毎月3万5970円が、継続的に入ってくるワケです。

(1記事ごとに上限金額が一応決まってるので、それは注意してね)

 

 

ただ、SEO的な観点も考慮して記事を書ける人じゃないと、なかなか稼ぐのは難しいです。

ネットモノ書き中級者くらいの方なら、1本いくらで売るよりもいい収益が見込めます:)

 

 

jbmedia.jp

jbmedia.jp

この2つは僕が実際に書いた記事です。

(このリンクで読んでも、検索流入じゃないので僕に収益は出ません笑)

 

どのキーワードを狙って書いたものか、みなさんわかります?笑

 

PVモンスターのメリット

PVモンスターで記事を書くメリットは、

  • 継続的に収益が出る
  • モノ書きとしてスキルアップできる
  • サポートがめちゃ丁寧

てなとこですかね。

 

今後もモノ書きとして稼いでいきたいのであれば、SEO的な観点を意識して記事を書くスキルは、絶対必要になります。

 

記事に対するフィードバック等のサポートは、経験者である担当の方がきっちりとしてくれるので、スキルアップにつながることは間違いないです。

 

また、記事のフィードバック以外にも、各ライターに合った仕事を紹介してくれたりもするので、非常に作業が進めやすいんですよね。

 

メリットはこんな感じです。

 

 

PVモンスターのデメリット

次にデメリットですが、

  • 報酬発生までに時間がかかる
  • SEOを意識した文章を書けないと稼げない

の2点ですね。

まぁどっちも同じような内容なんですけど。

 

 

書いてすぐに上位表示されるような記事を書くのは、上級者でもそうできることではないです。

検索エンジンで評価されるまでに時間がかかるので、報酬発生までに時間がかかります。

 

そして、繰り返しになりますが、検索エンジンに評価されなきゃダメなので、

SEOを全く考慮できない方だと、いつまでたっても記事が上位表示されず、稼げない。

なんてことになります。

 

デメリットはこんな感じ。

 

PVモンスターをおすすめしたい人

PVモンスターは、Webメディア系の仕事をしてる方の副業におすすめですね。

 

仕事が忙しくて、自分でサイトを構築したり、ブログを運営するほどの時間がないって方でも、企業のサイトを使って自分の記事を蓄積し、継続的な収入が得られます

(他のクラウドソーシングよりは質の良いものが求められますが)

 

 

あとは、今後長い目で見てモノ書きで食って行きたいって方も。

SEOライティングのスキルが身につくので、多少稼げるようになるまで時間はかかりますが、時間がある方なら、実戦勉強のつもりでPVモンスターを使ってもいいと思います。 

 

 

まぁそんな感じで、とりあえずネットでモノ書きをしてる方は、登録して実際にみてみてください。

 

クライアント企業の要求を満たした上で、SEOを意識したライティングができるようになれば、稼げます。

 

 

 

 おしまい。