けいが文章を書く場所

推敲なんぞ、せん。(タブン)

LINEブログ始めた感想。

 

LINEブログを始めたけいです。

lineblog.me

 

↑こないだ書いた記事。

f:id:kei-T:20161129133220j:plain

LINEブログと他のブログプラットフォームとの違い

他のプラットフォームとの違いを書こうかと思いましたが、それはぼくには重いので、↑のLINEブログの記事から、けんすうさんの記事に飛んで、じっくり読んでください。

めちゃおもろいので。

 

 

簡単に言うと、「YouTube的なコンテンツ流通を実現したブログプラットフォーム」って感じです。

ここではこの程度でとどめます。

 

 

利用者が少しだけ絞られたTwitter

さっきの説明ではよくわからん人も多いっすよね。笑

 

 

もっと一般的にわかりやすく言うと、「利用者が少しだけ絞られたTwitterって感じです。

これだとちぃとわかりやすいかと。

 

 

とりあえず、投稿はほんまにTwitter感覚で、投稿へのアクセスは一瞬で完了します。

投稿に関する違いといえば、「記事タイトル」が必要なくらいかな。

 

 

で、もっと大きな違いが、利用者の幅やと思います。

 

 

Twitterは、もうほんとに誰でも使ってますよね。

Twitter使ってる人の特徴を挙げろ」なんて言われても、そんなの答えられないくらいどこの誰でも使ってる。

 

 

LINEブログはそうではない気がしています。

(以下の話、芸能人は含みません。)

 

 

現状、「ブログ」というもの、つまり、情報発信や文章の執筆にある程度興味をもってる人が、LINEブログの利用者です。

 

 

もともとブログをやってる人、もともと何らかの手段で情報発信をしてた人が、利用者の多くが「情報発信や文章の執筆にある程度興味をもってる人」、というプラットフォームで記事を書くことで、多くの反応が得られる仕組みになっているんだと思います。

 

 

逆に、そこに興味がない人にとっては、Twitterで十分だということですな。

 

****

 

この記事の中で、このブログの今後についても書こうと思ったんですが、やっぱりやめます。

次の記事か、やっぱり書かないかです。笑

 

 

簡単に言うと、もうちょいなんでも書いてみようということ。

 

 

おしまい。