けいが文章を書く場所

一人暮らしの大学生による、一人暮らしの大学生のための(?)ブログ。

”東証”って強すぎん??どういう存在なん??

 

夏休み1日目のけいです:)

ふふふ。

 

 

f:id:kei-T:20160730182141j:plain

みなさん、”東京証券取引所”って知ってます?テレビや新聞では”東証”って言われてるやつですね。

 

 

日本だと証券取引所って東証以外にもあるみたいですが、なんかややこしいっす。

ただ、東証が圧倒的に「強い」ってことくらいしかぼくにはわかりませんでした。笑

もうちょい勉強します。

 

 

 

企業は東証に上場することで、自社の信頼やブランドを構築し、株を買ってもらいやすくなりますよね。つまり、資金集めが楽になると:)

「強い」ってのは、信頼・ブランドの構築においてもっとも効果的だってことっす。

他の取引所なんて聞いたことないでしょ?

 

 

あ、

なんで強いのかってーと、東証の掲げる基準が他の取引所の基準よりも高いからです。

東証の基準に合格したんなら大丈夫やろ」ってことですね:)

 

 

だから東証が課す様々な「基準」に合格するために頑張る企業が、たくさんあるわけです。

 

 

見事基準に合格したら、晴れて「東証一部(二部)上場!!万歳!!」と叫ぶことができる。

東証に認められることによって、企業は喜ぶ。

同時に社会からの信頼も得られるわけですからね。

 

 

なんかおもしれーっ

これってなんか面白くないですか?:)

東証も、東証上場を目指す企業と同じく、企業です。株式会社です。

(株式会社日本取引所グループって会社の子会社だそうです)

べつに国としてやってるわけではありません。

 

 

なのに、東証ってこんなに力をもってるんです。

みんな東証に認めてもらいたいんです。

東証に認められることによって、社会からも「信頼できる企業や」というふうに見てもらうことができるんです。

 

 

設立した人がここまで見ていたかはわかりませんが、今みたいな地位を確立した東証ってすげーなぁ、って思ったわけでございます。