けいが文章を書く場所

一人暮らしの大学生による、一人暮らしの大学生のための(?)ブログ。

”「本気になれるものが見つからない」なんて間違っている!”

 

 

タイトルは、↓の記事で名前だけ紹介した本の中の1つの見出しから引用したものっす

 

keit.hatenablog.com

 

サムネのやつね:) 

 

 

まだ全部読んではいないので、今回は書評ではなく、この項のみにフォーカスして記事を書きます:)

 

****

 

最近、友達と話していると、

「本気になれる対象が見つからない」

「やりたいことがないから本気が出せない」

みたいに感じている人がたくさんいます。

ぼくも一昨日までそうでしたが、この本を読んで少しだけ変わりました。

 

 

友達だけでなく、あらゆるメディアやネットで、そんな若者について議論されているのを目にしますよね。

 

 

この本の著者である武藤貴宏さんの主張が以下です。

 

 

「本気になることが大事だ」と言うと、「何に本気になればいいのかわからない」と言う人がけっこういる。

本気になれる対象が自分には見つからない、というわけだ。

 

大事なのは、「何に本気になるか」ではなく、ただ単純に「本気の状態をつくれるかどうか」だからだ。

本気のエネルギーを持っている人は、どんなものにだって本気になれるし、「本気になれるものが見つからない」という人は、何に出会ったって結局、本気になんかなれない。

本気とはそういうものだ。

 

 

少し飛んで、

 

 

僕は「人生を賭ける何か」を見つけた人が本気になれるのではなく、「本気になるエネルギー」を持っている人が「本気になれる対象」を見つけるのだと考えている。

 

 

簡単に言うと、「本気になれる対象」を探すべく自分探しなんかしてないで、まずは目の前の何かに本気で取り組めってことです。

それができるなら、あなたは「本気になるエネルギー」を持ってるし、できないなら何やっても「本気」にはなれない。と。

 

 

 

ぼくが本当に本気になったのは小学校時代で最後なんですが、とりあえずもっかい本気になってみないとな、って思える説得力がありました:)

 

 

そして、自分が本気になるなら、このブログしかないと思ってます笑

とりあえず好きなことであるのはわかってるので。

なので、ここに宣言しましょう。

 

 

毎日更新を:)

 

 

むりやりにでも毎日1本は記事を書きます。

「時間にもっと余裕ができたらやろーっと」って思ってたんですが、そんなことゆーてたらいつまでたってもやらんなって認めました笑

 

 

漫画読んだり、YouTube見てて書く時間がないだけのこともよくありますしね〜

 

 

とりあえずここで宣言しておけば、実行せざるをえないので、ちょっと本気でやってみようと思います:)

 

****

 

 

アツさで説得力を生み出せてる、すごく良い本なので、

誰かに背中を押してほしい、なんか不完全燃焼じゃ!、本気で人生楽しみてぇ!!

って人は、ぜひ。鼓舞されまっせ。

 

 

おーわり。