けいが文章を書く場所

一人暮らしの大学生による、一人暮らしの大学生のための(?)ブログ。

クラウドソーシング・在宅の可能性を見てしまった…

こんにちは~

 

昨日、友達に「涼風」っていうマンガを借りまして、1巻だけ読みました。

ちょっといい。って感じですね笑

久々の学園恋愛系マンガなので楽しみですな〜:)

 

****

前回の記事を改行しまくらずに書いたら、なんとなくそっちの方が書きやすく感じたので、しばらくこれでいこうと思います。

 

あと、文字数の記載はやっぱりやめます。

特に意味なさそうなので。笑

 

****

 

またクラウドワークスの話です。

今んところまだランサーズはあまり使っていませんが、別にあえて避けているわけではなく、たまたまいい仕事をクラウドワークスで見つけただけです。笑

 

 

無事、50記事分の継続依頼をいただきまして、今後数ヶ月は仕事を探す手間がなくなりました:)

いやぁよかった!!

 

 

クラウド・在宅でイケるぞ

f:id:kei-T:20160604130652p:plain

 

 

こんな感じで、割といいスタートを切れていると思うんですが、

そんな中で最近1つ気づいてしまいました。

それは、

 

在宅の仕事だけで生きていけるんじゃね…?

 

ってことです。

 

 

まぁそんなことは、いろんなところで言われてはいるんですが、

「そういうのって、ほんまに能力の高い人だけやろ?」

って思ってました。

でも、そんなこともなさそうだと実感したわけです。

 

 

 

ちなみに、今のぼくは、週2記事、それぞれ5000~1万字、1文字1円、合計15時間程度

で働こうと思ってます。

月4万くらい稼げそうな感じです。

 

ぼくは時給のバイトをやるにしても、週2日で月4万弱分くらいしか働くつもりはない(講師系の仕事やってたし)ので、この時点ですでに十分に補えています。笑

 

 

 

ぼくみたいに、一応大学にも通って、学生団体(実はやってます)で活動しながらでも、在宅でそれくらいは稼げるみたいです:)

しかもぼくなんかまだまだ始めたばかりで実績はないし、文章力もそんなにない、今回いただいた継続の件も、ぼくがまだあまり得意でない「情報提供系記事」です。

 

そんなぼくでこれです。

 

 

もし、仕事を失ってしまったとしても、とりあえずがっつり時間や労力を割いてこれをやってれば、生きていくことくらいはできると思ったんですよね~

 

早くから実績を積んでおけば、仕事も受注しやすくなりますし。

 

 

 ****

とかいろいろ言っても、文章を書くのが好きではない人にとっては、この仕事は全然魅力的には見えませんよね笑

 

それでも、今のバイト先がおもんないとか、通勤がめんどいとか、副業的なものも1つやってみたい、って思ってる方は、ぜひ試してみてくださいな:)

 

思っているより、クラウド上には仕事がゴロゴロ転がっていますよん。

 

ぼくは今んとこ、

ランサーズ

クラウドワークス

の2つに登録して、仕事をしています。

 

 ライティング系以外にもいろんな種類の仕事があるので、とりあえず登録してみて、転がってる仕事を眺めてみてください。笑

ちょー片手間でできるのんもあるよ。

 

ちなみに、ランサーズの方が仕事数は多く、初心者でもできる仕事(作業系とか、テーマ自由の記事とか)は多いみたいです。

まぁどっちもいいプラットフォームだと思います。

 

 

 デハ。